雪の中の クリスマスツリーの木 が美しい!徒歩で散策 【2日目】

こんにちは。美瑛・美馬牛の旅2日目の『ダメもと』です。今日は雪の中を美馬牛徒歩で散策しますよ。

2018年2月23日(金)

旭川から美瑛へ

10:30過ぎ、JR富良野線で旭川から美瑛へ。

旭川駅外観

イオンのロゴにも雪が…。

旭川イオンの外観

ポストも埋もれ気味

郵便ポスト

美瑛駅到着。

美瑛駅外観

とりあえず今日の宿『プチホテルピエ』へ荷物を預かってもらうために向かいます。『プチホテルピエ』は美瑛駅から徒歩3分。こじんまりしたとても綺麗なホテルです。迷わず到着。

美瑛から美馬牛へ

12:00過ぎJR富良野線美瑛駅から美馬牛駅へ。1駅です。

美瑛駅ホーム

美馬牛駅到着。

美馬牛駅外観

クリスマスツリーの木

12:30『クリスマスツリーの木』へ向けて出発!地図を頼りに歩きます。途中風が強く吹くと、雪が舞って細かい雪が体にびっしり!前も見えにくくてちょっと怖い。これは軽いホワイトアウトなのでは?

雪の道

ひたすら歩く。本当に着くのか?

遠くに木が見える雪の道

不安になってきた頃やっと到着。40~50分はかかります。

クリスマスツリーの木

新栄の丘

思いのほか頑張れそうなので、新栄の丘を目指してみよう。どこを見ても美しい雪景色。

遠くに山が見える雪道

何の足跡かな?ウサギ?それともキツネ?

雪道に動物の足跡

新栄の丘到着。しかし!雪が深すぎて中に入れない。残念!本当は牧草ロールで出来たこんな子がいるのです。この写真は6月に撮影。
新栄の丘の牧草ロール人形

新栄の丘から見える赤い屋根の家。雪が積もって屋根の赤い色は見えません。

赤い屋根の家

太陽が出てきた。

雪景色と太陽

そろそろ帰ろう。まだ15時台なのに夕方のよう。

木の隙間から太陽

足跡はそこらじゅうにあるのに、その主には会えない…。

動物の足跡多数

帰り道にある美馬牛小学校。とんがり屋根が目印。

美馬牛小学校のとんがり屋根

こんな感じで回ってみました。でも雪道なので到底2時間1分なんかでは回れませんよ。
16:15の電車で美瑛に戻ります。

プチホテルピエ

今日の宿は『プチホテルピエ』プチホテルという名の通り小さなホテル。私たちはツインルームでしたが、部屋も広くベッドも広い。バス・トイレ、全てが綺麗。

飲み物の自販機などはありませんが、隣に『花輪食品』というちょっとしたスーパーみたいなのがありますし、セブンイレブンも徒歩圏内にあります。

お部屋は全室禁煙ですが、1階に喫煙ルーム有。電子レンジも1階にあります。

今日は雪の中をたくさん歩いたし、「寒いので近くの銭湯に行こうかな?」と思っていたのですが、部屋のバスが綺麗なのでお湯をためて入りました。ユニットバスですけどね。

北海道公衆浴場業生活衛生同業組合オフィシャルホームページ。お知らせ、イベント情報、加盟店検索、お問い合わせなど。

本日の晩ごはん

JR旭川駅で買ったジュンドッグ。ジュンドッグってなんだ?

ジュンドッグ(JUN DOG)は、北海道旭川市・美瑛町で販売されるファストフードである。主に旭川市における名物として知られる。

概要

北海道美瑛町の洋食レストラン「洋食や 純平」が発祥。旭川市で販売されるものは、有限会社ピジョンの店舗「ピジョン館」で製造される。

製品

フライにした具材を特製ソースにくぐらせ、ライスで包み、崩れないように圧縮させた棒状の(洋風)おにぎりの一種(海苔などが巻かれない)で紙包装ごと手に持つスタイルで食される。旭川市民の間で高い認知度を誇るが、それ以外の地域では認知度が低い。のち、様々なメディアにも取り上げられ日本全国に紹介された。「洋風惣菜を利用した食品の製法」として特許を取得している(登録番号2129978)。

ウィキペディアより引用

ジュンドッグは通販でも買えるよ。

旭川名物ジュンドッグのお店、ピジョン館の公式ホームページです。

セブンイレブンでかにかまサラダとコールスロー

缶ビールとサラダ

寒いのなぜかにざるそば

ざるそば

3日目はこちら

こんにちは。美瑛・美馬牛の旅3日目の『ダメもと』です。今日は『美遊バス』に乗って冬のパッチワークの丘を巡りますよ。 2018年...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする