【徒歩】冬の美馬牛 雪の中を歩きに歩く!クリスマスツリーの木▶新栄の丘【2日目】

旅行

冬の北海道は想像以上に雪がすごい!大阪に住んでいる私としては、その寒さも想像できません。

こんにちは。「ダメもと」です。

北海道、美瑛・美馬牛方面へ行ってきました。私は美瑛が大好きで、何度も旅行で訪れていますが、冬の季節は初めて。

2日目の今日は、旭川から美瑛へ移動。その後美馬牛へ行って、雪の中を徒歩で観光してきました。

冬の北海道◆美瑛 / 美馬牛方面へ旅行に行ってきました。

今回はLCC(ピーチ航空)を利用した6泊7日北海道の旅を、旅行記としてまとめたいと思います。

なおこの旅行記は私個人の備忘録的な記録になるので、時間など参考にならない点も多々あることをご了承ください。

ただ、

  • 日付&服装

などは参考になると思います。

どこへ旅行に行くにしても、事前準備として季節の体感ならびに服装を調べると思います。

私は個人の旅行ブログで調べるのが好きなのですが、思いのほか情報が少ない。きれいな景色の写真はたくさんアップされていますが、それが何月何日ごろなのかが結構不明なものも多いんですよね。

本州の人間からしたら特に予想がつかない沖縄や北海道は、服装を選ぶのが難しい

また私はペーパードライバーのため、すべての移動は

  • 徒歩
  • 自転車
  • 公共交通機関

を駆使して旅をしています。

そんな点が少しでもあなたの参考になったら幸いです。

また最終日に今回の旅行費用も掲載していますので、参考にしてくださいね。

2018年2月23日(金)

クリスマスツリーの木

スポンサーリンク

旭川から美瑛へ

旭川駅外観

今日は美馬牛を徒歩で観光しますが、まずは旭川から本日の宿がある美瑛へ移動します。

JR富良野線旭川駅 / 10:39発→美瑛駅 / 11:13着

イオンのロゴにも雪が積もっています。なんかかわいくないですか?

旭川イオンの外観

郵便ポストもかなり埋もれ気味。

雪に埋もれる郵便ポスト

JR旭川駅のホームから見える風景です。

旭川駅ホームからの風景

美瑛駅に到着。

美瑛駅外観

とりあえず本日の宿プチホテルピエへ荷物を預かってもらうために向かいます。プチホテルピエは美瑛駅から徒歩5分。こじんまりしたとても綺麗なホテルです。迷わず到着。

>>美瑛駅周辺の宿をじゃらんで探す

美瑛から美馬牛へ

ホテルへ荷物を預けたあとは、美瑛から美馬牛へ移動です。

美瑛駅ホーム
ホームまで雪で真っ白!
JR富良野線美瑛駅 / 12:09発→美馬牛駅 / 12:17着

美馬牛駅に到着。

美馬牛駅外観
小さな駅舎 / 当然ながら無人駅

冬の美馬牛を徒歩で観光┃クリスマスツリーの木

12:30、雪の道を「クリスマスツリーの木」へ向けて出発です。地図を頼りに歩きます。

途中で風が強く吹くと、雪が舞い上がりホワイトアウト状態に。前が見えにくくてちょっと怖いです。

雪の道
空の雲と雪の境目がよくわからない。怖いよ。

細かい雪が体にびっしりと付きますが、サラサラの雪なのでパッパッと払えば簡単に落ちました。服が濡れることもありません。

※2月23日の服装

上半身

  • ヒートテック
  • 薄手のフリース
  • ウルトラライトダウン
  • ブロックテックパーカー

下半身

  • ヒートテックレギンス
  • ブロックテックパンツ(裏起毛タイプ)
  • レッグウォーマー
  • 冬用ブーツ(防水仕様)
雪の道と女性
一生懸命歩いているとポカポカしてくるため、首元すこし開けています。寒くない!

ひたすら歩く。本当に着くのか?

遠くに木が見える雪の道

道はあっているのか?と不安になってきた頃にやっと到着。40~50分はかかります。

クリスマスツリーの木
クリスマスツリーの木と女性
当然ながら誰もいない

冬の美馬牛を徒歩で観光┃新栄の丘

遠くに山が見える雪道

真っ白な雪景色を見ていると、あまりの美しさにテンションが上がります。

アドレナリンも全開で、まだまだ歩ける!

予想以上に頑張れそうなので、新栄の丘を目指してみました。

何の足跡かな?ウサギ?それともキツネ?

雪道に動物の足跡

新栄の丘に到着。

が、しかし!雪が深すぎて中に入ることができませんでした。

本当は牧草ロールでできたこんなオブジェがあるのですが、雪に埋もれているのか見当たりません。

新栄の丘の牧草ロールオブジェ
この写真は6月に撮影

新栄の丘から見える赤い屋根の家。雪が積もって屋根の赤い色は見えません。

赤い屋根の家

太陽が出てきた。

雪景色と太陽

まだ15時台なのに夕方のようです。

木の隙間から太陽

雪の上にはそこらじゅうに足跡が。しかしその主には会えません…。

動物の足跡多数

真っ白な雪景色に感動すら覚えます。いつまででも見ていられる。

真っ白な雪景色

踏切ありの標識。北海道では電車のこと、汽車って言うのをご存知ですか?だから標識も汽車なのかな?

汽車の道路標識

線路もすっかり雪におおわれています。

雪に埋もれた線路

さて、そろそろ戻りましょうか。

雪道を歩く後ろ姿の女性

帰り道にある美馬牛小学校。可愛らしいデザインのとんがり屋根が目印。ここまで来たら美馬牛駅はもうすぐです。

美馬牛小学校のとんがり屋根

今回はこのようなルートで時計回りに歩いてみました。

雪道なので到底この時間で回ることはできません。約3.5時間ぐらいはかかっています。

さてそろそろ美瑛へ戻ります。

JR富良野線美馬牛駅 / 16:15発→美瑛駅 / 16:22着

美瑛┃本日の宿◆プチホテルピエ

美瑛に戻ってきました。

本日の宿はプチホテルピエ。プチホテルという名のとおり、こじんまりとしたホテルです。

今回はツインルームを予約。部屋も広くベッドも大きく、バス・トイレすべてがキレイです。

ホテル内に飲み物の自販機はありませんが、隣に花輪食品店と言うちょっとしたスーパーのようなお店があります。

またセブンイレブンも徒歩圏内です。

お部屋は全室禁煙ですが、1Fに喫煙スペースがあります。

電子レンジも1Fにありました。

◆松の湯◆

今日は雪の中をたくさん歩いたので体がヒエヒエ。

当初は「近くの銭湯にでも行こうかな…」と調べていたのですが、部屋のお風呂がキレイなので、ユニットバスですがお湯をためて入りました。

>>美瑛の銭湯「松の湯」情報はこちら

冬の北海道旅行2日目┃本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん。

メインは今日の朝にJR旭川駅で購入したジュンドッグです。

ジュンドッグ
画像引用:ピジョン館

ジュンドッグをご存知ですか?

ジュンドッグとは、北海道旭川市や美瑛町などで販売されているB級グルメ。ホットドッグのような見た目です。ただしパンではなくて米なのです。

発祥は美瑛町の洋食レストラン「じゅんぺい」で、テイクアウトできます。

ですが、今回私が購入したのは「ピジョン館」で製造されたもので、旭川市内ではピジョン館のジュンドッグが出回っています。

ジュンドッグは

  • えびフライ
  • チキンカツ
  • ソーセージ(粗挽き)
  • えびフライ大葉巻き

の4種類で、価格は1個400円。

1個400円って比較的高めの値段設定。ただ今回は半額の200円で買うことができてラッキーでした!

今回購入したのはえびフライ。1Fの電子レンジで温めてきたから、水滴がついてわかりにくいですね。

ジュンドッグを持つ女性

ジュンドッグの中身はこんなのです。

ジュンドッグの切り口
画像引用:ピジョン館

味はホットドッグのような、おにぎりのような…まぁごはんなので、どちらかと言うとおにぎり寄り。おいしいです。お腹に結構たまります。

旭川に行く際には食べてみてください。

セブンイレブンで購入のカニカマサラダとコールスロー。

缶ビールとサラダ
ええビールのアテになるカニカマサラダ。

シメは寒いのに、なぜかざるそば。

ざるそば
暖房が効いた部屋で食べるざるそばはウマい

【徒歩】冬の美馬牛 雪の中を歩きに歩く!クリスマスツリーの木▶新栄の丘【2日目】まとめ

【徒歩】冬の美馬牛 雪の中を歩きに歩く!クリスマスツリーの木▶新栄の丘【2日目】まとめです。

2日目の今日は、旭川から本日の宿がある美瑛へ移動。

さらに美瑛から1駅の美馬牛へ行って、徒歩で観光してきました。

まずは美馬牛駅からクリスマスツリーの木へ。途中でホワイトアウトらしきものも体験!ちょっと怖い思いもしましたが、無事に到着することができました。

予想外に余力があったので、さらに新栄の丘まで足を伸ばしました。

ほとんど雪なんて降らない大阪に住んでいる私からしたら、真っ白な雪景色の中を歩くだけでも立派な観光

妙にテンションも上がり、アドレナリンが出まくりで疲れ知らずの1日でした。

北海道旅の手配方法

今回はピーチのセールを利用しました。LCC格安航空券を調べるならスカイチケットが便利。

スカイチケットなら最安値がカレンダーで一目瞭然。とても見やすいので良く利用します。

スカイチケットで格安航空券を見てみる

LCCが就航していない地域の場合

などで検索してみましょう。

JALパックは高いイメージがありますが、オプションをうまく利用すれば結果的にお安く行ける場合も!

今回の宿はプチホテルピエ。美瑛駅から徒歩5分ほどで近くて便利。

美瑛にはその他の宿も、格安で結構たくさんあるのでじゃらんで検索してみては?

航空券と宿さえ決まれば、あとは何して遊ぶかゆっくり考えましょう。

例えばアソビュー!

アソビュー!ならアクティビティの情報が満載!みんなの口コミが豊富なのでアクティビティ選びの目安にしています。

アソビューでアクティビティを見てみる

冬の北海道・美瑛|関連記事

1日目|仙台経由→新千歳空港→旭川まで移動

2日目|このページ

3日目|観光バスで巡るパッチワークの丘

4日目|吹雪の中、四季彩の丘まで歩く

5日目|スノーシューに挑戦

6日目|サッポロビール工場見学

7日目|ノーザンホースパークで馬を見よう

タイトルとURLをコピーしました