【真っ白!】美遊バスでめぐる冬のパッチワークの丘は一面の雪景色【3日目】

旅行

冬の北海道では車がないと観光できない?

いつもの旅はレンタカーを借りるけど、雪道を運転するのは不安…。

こんにちは。「ダメもと」です。

冬の北海道、美瑛・美馬牛方面へ旅行に行ってきました。

私はもともとがペーパードライバーなので、観光するには徒歩や自転車を利用するのが常。

しかしながら今回は冬の旅。雪のため、自転車で大好きなサイクリングをすることができません。

またいつもは車の運転に慣れている人でも、雪の道は心配ですよね。

そこで今回はバスを利用。

3日目の今日は、美遊バスで冬のパッチワークの丘をめぐってきました。

冬の北海道◆美瑛 / 美馬牛方面へ旅行に行ってきました。

今回はLCC(ピーチ航空)を利用した6泊7日北海道の旅を、旅行記としてまとめたいと思います。

なおこの旅行記は私個人の備忘録的な記録になるので、時間など参考にならない点も多々あることをご了承ください。

ただ、

  • 日付&服装

などは参考になると思います。

どこへ旅行に行くにしても、事前準備として季節の体感ならびに服装を調べると思います。

私は個人の旅行ブログで調べるのが好きなのですが、思いのほか情報が少ない。きれいな景色の写真はたくさんアップされていますが、それが何月何日ごろなのかが結構不明なものも多いんですよね。

本州の人間からしたら特に予想がつかない沖縄や北海道は、服装を選ぶのが難しい

また私はペーパードライバーのため、すべての移動は

  • 徒歩
  • 自転車
  • 公共交通機関

を駆使して旅をしています。

そんな点が少しでもあなたの参考になったら幸いです。

また最終日に今回の旅行費用も掲載していますので、参考にしてくださいね。

2018年2月24日(土)

冬のマイルドセブンの木

スポンサーリンク

美遊バスを予約

美遊バスとは美瑛町観光協会が主催・企画している観光バスのことです。

季節に応じて効率よく、美瑛の観光スポットを回ってくれるので、車なしの旅人には非常に助かります。

今回参加したのはこちらの「②パッチワークコース」

大人2,500円ですが、美瑛町内の宿泊施設を利用していたら500円割引してくれます。

>>割引可能な美瑛町の宿泊施設はこちら / PDF

私たちは美瑛町のプチホテルピエに宿泊したので、500円割引していただきました。

>>美遊バスの詳しい情報はこちら

美遊バスのプチ情報としては、お客さんはほとんどが外国人観光客。近年の美瑛の人気は凄まじいものがあります。

こんな真冬の時期でも満席だったので、事前にネット予約することをおすすめします。

>>美遊バスの予約はこちら / 地旅

冬の美瑛┃町を徒歩で散策

9:30にホテルをチェックアウト。

とりあえず美遊バスの出発地点である四季の情報館へ向かいます。

四季の情報館にはコインロッカーがありますが、美遊バスに参加する人は無料で荷物を預かってもらえます。

美遊バスの出発時間は13:45。結構時間があるので、ちょっと美瑛の町をブラブラと歩いてみようかな。

◆四季の塔◆

四季の塔外観

四季の塔は美瑛町役場庁舎に併設された美瑛町のシンボルタワー。

その高さは32.4mあり、最上階からは美瑛の町並みを360°見渡すことができます。

妹子
妹子

よしっ。登ってみよう!

しかし、よくよく見ると入り口に張り紙が…。

  • 落雪の影響で本日休業
姉子
姉子

なぬーー!

残念…。この旅行中にできたらもう1回チャレンジしよう。

その後も、美瑛の町をブラブラ。

四季の塔近くにいたワンコ

雪の中の犬
寒そう…

薬局のサトちゃんも冬仕様

薬局の前のサトちゃん
よく見るとオレンジ色のフリースまで着せてもらっています

◆JAびえいホクレンショップ◆

JAびえいホクレンショップに徒歩で行けそうなので、お昼ごはんでも買いに行ってみるか。

JAびえいの外観

美遊バスの出発までに腹ごしらえ。

ランチパック

出発時間も近づいて来たので四季の情報館へ戻ります。

冬の美遊バス┃パッチワークコース

天然のクリスマスツリー
四季の情報館前、天然のクリスマスツリー

いよいよこれから美遊バス・パッチワークコースで雪の丘をめぐります。

バスは指定席ではありません。どうやら早い物勝ちのようです。

並びで座りたいなら、早めに乗り込みましょう。

※2018年2月当時の情報です

並びで座りたいので、なんとなくバスの入り口にたむろして待ちます。

運転手さんから「乗ってもいいよ」とのお許しが出たので、さっそくバスに乗り込みましょう。

しかしなんですな。美瑛はここ数年で外国人観光客が爆発的に増えに増えておりますな。

周りはほとんどが外国人です。

ガイドのおじさんも日本語&英語で説明してくれます。英語が堪能でびっくり!ここは本当に日本なのか?と思ってしまうほど。

姉子
姉子

でも負けないぞ!

↑↑↑いったい何に?

しかしながら一時期の一家総出で海外旅行!テンションMAX!声でかい!って感じは少なくなって、今は個人旅行に移行しているようです。

また一家総出の方々は、専用の観光バスを利用しているみたいなので、美遊バスにはマナーが悪い人はいませんでしたよ。

集合時間もちゃんと守っておられました。

13:45出発!

観光バス
大きな観光バスでめぐります

セブンスターの木。昭和51年(1976)に、タバコのセブンスターのパッケージに掲載されていたことからこの名前に。すっかり葉が散ったカシワの木が一本だけポツンとたたずむ風景は冬の北海道らしい。

セブンスター(カシワ)の木

どこまでも続く白樺並木。

雪の白樺並木

フェルム ラ・テール美瑛近くの雪遊び会場。私たちは、おばはん&腰痛持ちなので雪遊びはパス。

雪が積もっている木

フェルム ラ・テール美瑛で美味しそうなパンを購入。ケーキや焼き菓子も売っています。不揃いの美瑛ラスクもお手頃価格で購入。

>>フェルム ラ・テール美瑛の公式HPはこちら

フェルム ラ・テール美瑛の口コミはこちら※食べログ

マイルドセブンの丘。昭和53年(1978)にタバコ、マイルドセブンのCMが撮影されたことからそう呼ばれています。

マイルドセブン(カラマツ)の木

麦畑の斜面の頂上にカラマツの木々が横一列に並んでいる風景はとても美しいですね。雪で麦畑はわからないけど。

なだらかな丘の景色

丘の雪景色

最後は美瑛選果にも寄ってくれます。ちょっとした買い物もできますよ。

美瑛選果前の道と女性

15:50時間ぴったりに四季の情報館に到着。日によってパンフレットの行先の順番は前後することもあるようですよ。

美瑛┃本日の宿◆小ちゃなお宿こんぺい草

こんぺい草外観

本日の宿小ちゃなお宿こんぺい草さんに美瑛駅まで迎えに来てもらいました。

美瑛駅から車で約15分。美瑛駅周辺は晴れていたのですが、宿に近づくにつれ雪が降ってきました。宿の方曰く、この辺りは車で数分離れただけでもお天気の変化は当たり前だそう。

美瑛駅周辺に比べると、雪深いような気がする。すこし離れただけで田舎感もUpです。

>>他の美瑛の宿をじゃらんで探す

玄関もなんかかわいい。

こんぺい草玄関

本日お泊りのお客様はなんと私たちだけ。やったぁーのびのび~!

お部屋も狭くはないです。ベッドはちょっと小さめなので男の人はきついかも。

お風呂は岩風呂風。この季節はちょっと寒いです。お部屋は全室禁煙ですが、玄関のそばに灰皿有。

>>小ちゃなお宿こんぺい草の公式HPでチェック

お部屋の天井から猫が魚釣り。

天井の梁に猫の置物
芸が細かい

お部屋にてんとう虫が!ハートの柄

ハート柄のてんとう虫
虫キライやけど、てんとう虫はそんなに怖くない

部屋から見える景色も夢のよう。

真っ白な雪の中に1本の木
非現実感たっぷり

冬の北海道旅行3日目┃本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん。こんぺい草さんの夕食です。野菜中心でおいしそう!いただきまーす!!

夕食全体

ひと口サイズのコロッケがかわいい

ミニコロッケ

冷しゃぶサラダ

冷しゃぶサラダ

小松菜の煮びたし&梅ご飯

小松菜の煮びたしと梅ご飯

大根のそぼろあんかけ

土鍋に入った大根のそぼろあんかけ

全体的に薄味で健康的な夕食。私たちの口にはバッチリあいました。

ただ男性だとちょっと物足りないかも知れません。(味、量ともに)

◆宿のアイドル犬、あかねちゃん◆

犬小屋
玄関にあった犬小屋

こんぺい草さんのホームページを見て、是非とも会いたかったアイドル犬のあかねちゃん

玄関の犬小屋にいなかったので、ご主人に聞いてみたら連れて来てくれました。でも、もうご老体なのでお部屋の中で休んでたみたい。

ゴメンね。しんどいのに顔見せてくれて。ありがとう。あかねちゃん。

(あかねちゃんは2018年4月14日、17才で天国へ旅立たれました。ご冥福をお祈りいたします。)

マフラーをまいた白い犬

◆食後に赤ワイン◆

食事の後、お部屋で少しだけワインを飲みました。今日フェルム ラ・テール美瑛で買ったパンと共に!

パン
ドライフルーツが入ったパンはワインにピッタリ

氷も用意してくれました。

赤ワイン

宿の周りに、コンビニはもちろん店はまったくありません。

酒類やおやつは美瑛駅周辺で調達しておくことをおすすめします。

【真っ白!】美遊バスでめぐる冬のパッチワークの丘は一面の雪景色【3日目】まとめ

【真っ白!】美遊バスでめぐる冬のパッチワークの丘は一面の雪景色【3日目】まとめです。

3日目の今日は、美遊バスでパッチワークの丘をめぐってきました。

ペーパードライバーで車の運転ができない私にとって、美遊バスはありがたい存在。

普段車の運転をする人でも、冬の北海道は雪道で危険がいっぱいなので、美遊バスはおすすめです。

私は美瑛が大好きで何度も訪れていますが、雪の降る季節は初めて。サイクリングでめぐったパッチワークの路は、雪で真っ白におおわれてまったく違った景色を見せてくれました。

雪が真っ白ってだけで、当たり前のことなのですが、ただただ感動するもんです。

そして本日の宿の小ちゃなお宿こんぺい草。本日の客は私たちだけで、周りに気を使わずのびのび、ゆっくりすることができてラッキーでした。

さらにおいしい晩ごはんも食べて大満足の1日となりました。

北海道旅の手配方法

今回はピーチのセールを利用しました。LCC格安航空券を調べるならスカイチケットが便利。

スカイチケットなら最安値がカレンダーで一目瞭然。とても見やすいので良く利用します。

スカイチケットで格安航空券を見てみる

LCCが就航していない地域の場合

などで検索してみましょう。

JALパックは高いイメージがありますが、オプションをうまく利用すれば結果的にお安く行ける場合も!

今回の宿は小ちゃなお宿 こんぺい草。美瑛駅から送迎あり。

美瑛にはその他の宿も、格安で結構たくさんあるのでじゃらんで検索してみては?

航空券と宿さえ決まれば、あとは何して遊ぶかゆっくり考えましょう。

例えばアソビュー!

アソビュー!ならアクティビティの情報が満載!みんなの口コミが豊富なのでアクティビティ選びの目安にしています。

アソビューでアクティビティを見てみる

冬の北海道・美瑛|関連記事

1日目|仙台経由→新千歳空港→旭川まで移動

2日目|美馬牛を徒歩で散策

3日目|このページ

4日目|吹雪の中、四季彩の丘まで歩く

5日目|スノーシューに挑戦

6日目|サッポロビール工場見学

7日目|ノーザンホースパークで馬を見よう

タイトルとURLをコピーしました