【美瑛】パノラマロードをサイクリング!美馬牛から出発▶四季彩の丘 ルベシベの丘など盛りだくさん【3日目】

旅行

北海道を旅したことがありますか?

北海道はあなたが想像している以上に広い!となると、当然車が必要になってくると思いますよね。

しかしながら私、車の免許は持っているのですが、恥ずかしながらペーパードライバー

旅先では、どこへ行くにも

  • 徒歩
  • 自転車
  • 公共交通機関

で回るしか手はありません。

今回の旅は夏の北海道になります。

3日目の今日は、美馬牛からパノラマロードをサイクリングしてきました。

有名どころの四季彩の丘から、穴場のルベシベの丘まで、電動自転車を駆使して幅広く回ってきたので、参考にしてくださいね。

夏の北海道◆美瑛 / 富良野方面へ旅行に行ってきました。

今回はLCC(ジェットスター)を利用した6泊7日北海道の旅を、旅行記としてまとめたいと思います。

なおこの旅行記は私個人の備忘録的な記録になるので、時間など参考にならない点も多々あることをご了承ください。

ただ、

  • 日付&服装

などは参考になると思います。

どこへ旅行に行くにしても、事前準備として季節の体感ならびに服装を調べると思います。

私は個人の旅行ブログで調べるのが好きなのですが、思いのほか情報が少ない。きれいな景色の写真はたくさんアップされていますが、それが何月何日ごろなのかが結構不明なものも多いんですよね。

本州の人間からしたら特に予想がつかない沖縄や北海道は、服装を選ぶのが難しい

そんな点が少しでもあなたの参考になったら幸いです。

また最終日に今回の旅行費用も掲載していますので、参考にしてくださいね。

2018年6月28日(木) / くもり

茶色の牛

スポンサーリンク

とぅもろうに宿泊┃朝のさんぽ

旅行で景色の良い、片田舎に宿泊すると、たまに朝のさんぽに出かけることがあります。

散歩マップ

今回「とぅもろう」のお部屋に、このようなお散歩マップがあったので、朝ごはんの前に行ってみました。

「とぅもろう」の玄関前にあるポスト。しかしながらこれは本物のポストではありません。

これは「とぅもろう」さんの郵便受けなので、間違えて手紙や葉書を入れないようにしてくださいね。

赤いポストと花

朝露に濡れている小さなお花がかわいい。

黄色と紫の小花

「とぅもろう」の裏手に出て、じゃり道を歩きます。

裏から見たとぅもろうの外観

これがお散歩マップにある「一本の木」

1本の木へ向かう女性

遠くには「深山峠」の観覧車も見えます。

遠くに見える深山峠の観覧車

朝もやに煙る畑。なんかいちいち絵になります。

何も植えられていない畑

「とぅもろう」の裏庭に戻ってきました。お花がいっぱい咲いています。

紫と白の花
白いマーガレット
紫とピンクの花
マーガレットと赤い小花

裏庭には、こんなにかわいいすべり台も。

木製すべり台

こんなブランコも。メルヘンにも程がある。

木製ブランコ

朝ごはんの時間が迫ってきたので、約1時間ほどさんぽして戻ってきました。

とぅもろうの玄関の車輪のオブジェ

とぅもろうに宿泊┃本日の朝ごはん

「とぅもろう」の朝ごはん。

朝ごはんの焼ホッケやオムレツなど

焼き魚はほっけ。焼きたてジュージューです。

オムレツも優しい味でおいしい。ごはんのおかわりしたいけど、ここはグッと我慢…。

トナカイの置物
食堂にはかわいいトナカイの置き物がありました
slowな食卓&バリアフリーの宿とぅもろう
北海道上川郡美瑛町にあるバリアフリーの宿...

「とぅもろう」の予約は電話またはFAXのみです。→とぅもろうの公式サイト

美馬牛でレンタサイクル◆ガイドの山小屋

8:15に「とぅもろう」をあとにして、ガイドの山小屋にやってきました。こちらでレンタサイクルをします。

ガイドの山小屋は「とぅもろう」のお隣です。

美馬牛でレンタサイクルするならガイドの山小屋しかありません。

この時期(6月28日)平日の朝一番なら、おそらく予約はいらないでしょう。しかしお昼ごろなら予約した方が良いかも。

土日祝、ゴールデンウィーク、お盆休みは必ず予約をおすすめします。

今回はママチャリタイプの電動自転車を借りました。

  • 半日プラン(4時間まで)▶2,200円
  • 乗り放題 (5時間以上)▶3,000円

荷物を預かってもらって、さっそくサイクリング出発!

 【ガイドの山小屋】 電動自転車で美瑛の丘めぐり レンタサイクル 美瑛・富良野・十勝岳連峰 パッチワークの丘 パノラマロード 四季彩の丘 青い池 ラベンダー

少し走ると、どこかのお宅の庭にヤギ小屋が!是非とも探してみてね。

ヤギ小屋の中にいるヤギ

ンメェェ~。

口を開けて鳴いているヤギ

パノラマロード◆サイクリング┃四季彩の丘▶美瑛放牧酪農場

パノラマロードサイクリング◆まず最初は四季彩の丘を目指します。

そんなにややこしい道では無いので迷わず到着できるかと思います。

ロール君です。朝一番で来て正解でした。まだそんなに人がいない!

干し草ロールで作られた男の子の人形

こちらはロールちゃんです。

干し草ロールで作られた女の子の人形

四季彩の丘から見る美瑛の丘はとっても美しい。

丘の風景

ラベンダーはまだまだこれからって感じ。昨日のかんのファームの方が咲いてたかな。ラベンダーの種類によって開花状況は違うようです。

あまり咲いていないラベンダー

お花はちょっと隙間がある感じ。四季彩の丘には何度も訪れていますが、9月に行った時が一番隙間なくみっちり咲いていました。

あまり咲いていない花畑
あまり咲いていない花畑

四季彩の丘 見頃 はいつ?ピンポイントはいったい何月がおススメ?

いつまでも見ていられる丘の風景。

丘の風景

パッチワークになっています。

パッチワークのような丘の風景

こちらの花はカーネーションかな?

赤とピンクのカーネーション

こんなにみっちり咲いている花もありました。

白と紫の花

さぁ、そろそろ次の目的地へ…。

カーネーションと丘の風景
展望花畑 四季彩の丘|北海道美瑛町の観光ガーデン
広大な花畑をはじめ、北海道らしい体験、ペンションがそろった 美瑛を象徴するエンターテイメント・ガーデンです。

四季彩の丘の口コミはこちら※食べログ

パノラマロードサイクリング◆続いては美瑛放牧酪農場へ。

美瑛放牧酪農場 / (株)美瑛ファームはその名前のとおり、広~い牧場に牛が放牧されています。

牧場内の売店では、ここで暮らす牛たちのミルクで作った乳製品を食べることができるんです。

と言うことで、早速ソフトクリームを購入。濃厚ーー!添えられているワッフルもサクサクしておいしい。

ソフトクリーム2個

ソフトクリームを食べながら「牛いるかな~?」と見ていたのですが、売店の位置からは見えません。

美瑛放牧酪農場に来るのは今回で2回目。前回訪れたときは、この芝生の両側にたくさんの牛がいたのになぁ。

とりあえず芝生の頂上までのぼってみるか。前回来た時は頂上の向こうにも、いっぱい牛がいたんですよね。

芝生の坂道
芝生の頂上まで結構な距離ありますよ

結果、頂上の向こうに牛はいなかった…。あら、残念…。

キョロキョロと探してみると、かなり遠くの方に牛の群れが!

この写真はすごいズームで撮っています。遠い!遠すぎる!!

牛がいる風景

牛がいなかったので植物観察。「キノコが生えているよ」なんぞ言いながら…。

草の中に生えたキノコ

あきらめて降りることにしました。

芝生を降りる女性の後ろ姿

6月28日の服装

上半身

  • 半袖Tシャツ
  • 長袖パーカー

下半身

  • 薄手のパンツ

次の目的地へ向かおうと自転車で走り出したら、なんと!

あれほど遠くにいたさっきの牛が、下に降りてきました!

白黒の牛

近い!近すぎる!!草をはむ音が聞こえる。「バリバリバリバリ…」

草を食べている牛2匹

いい顔している。

こちらを向いている牛

こっち来た!躍動感あふれる。

茶色の牛

頭のてっぺんがかわいくないですか?

茶色の牛

真ん中の黒い牛。頭がハート模様になってる!この子を見つけると幸せになれるそうです。(←嘘)

3匹の牛

こんなに広々としたところで放牧されて、ここの牛はきっと幸せでしょうね。

2匹の牛

いつまでも見ていられるけど、そろそろ次の目的地へ…。

薄いこげ茶の牛
美瑛ファーム
健康な牛たちから搾った生乳で乳製品を作り、その美味しさをそのまま皆さまにお届けすることを目指しています。

美瑛放牧酪農場の口コミはこちら※食べログ

パノラマロード◆サイクリング┃ルベシベの丘▶かんのファーム

ルベシベの丘

パノラマロードサイクリング◆次の目的地はルベシベの丘

ルベシベの丘は特に観光スポットというわけではありません。て言うか、正直に言うと何もないです。

ただ景色は最高に良い!

私たちは美瑛が大好きで、何度も来て何度もサイクリングをしています。

実は前回、ルベシベの丘にチャレンジしたのですが、途中で道に迷ってしまいました。

そのためルベシベの丘の景色を堪能できなかったので、今回はリベンジです。

ルベシベの丘方面は、美瑛放牧酪農場とは逆方向になります。

とりあえず美馬牛駅に戻り、改めて出発です。

今回はこのルートで、反時計回りに自転車を走らせました。

この子多分、冬の旅の時も見たなぁ。

白い犬

ルベシベ、今年は迷うなよ。

白い犬

このワンコの冬の姿の記事もどうぞ

遭難注意!吹雪の中 四季彩の丘 まで歩いてみた!【4日目】

麦畑。この一直線の筋がいいですね。

麦畑

この辺りからルベシベに突入。

緑の丘

ルベシベには自動販売機がほとんどありません

水分は美馬牛駅前で用意していった方がいいですよ。

青い空と白い雲と緑の丘

不安げなワンコ。大丈夫、今年は迷っていないようです。今のところ…。

薄茶色の犬

止まって写真ばかり撮っているから、なかなか進まない。

丘の中の青い屋根の家

ジャガイモの花が少し咲き始めているようです。

じゃがいも畑

薄い紫がかわいい。

じゃがいもの紫の花

自転車で走れども走れども、誰にも会わない。

パッチワークのような丘

こちらもジャガイモの花。今度は白い花です。ジャガイモの品種によって色が違うようです。

さっきよりたくさん咲いていてキレイ。

じゃがいも畑の白い花

ルベシベの丘をぐるりと回ると、再びかんのファームの前の国道237号に出てきました。

昨日も行ったけど、もう一度寄ってみました。

ラベンダーの花

ラベンダー、昨日よりさらに紫が濃ゆくなってるような気が…。

ラベンダーの花

気のせいでしょうか…?

ラベンダー畑
≪上富良野町≫ようこそ、かんのファームへ

パノラマロード◆サイクリング┃クリスマスツリーの木▶新栄の丘

パノラマロードサイクリング◆今度はクリスマスツリーの木にやってきました。

クリスマスツリーの木

冬の旅で来た時は徒歩でした。徒歩(しかも雪道)ではかなり遠かった!

雪の中の クリスマスツリーの木 が美しい!徒歩で散策 【2日目】

今回は電動自転車なので、ラクラク到着。緑のグラデーションがとてもキレイです。

クリスマスツリーの木の側には小さな黄色い花もいっぱい。

黄色い小花

只今の時刻は3:30ぐらい。もう少し時間があるので、新栄の丘まで足をのばしてみました。

牧草ロールで作った人形

小腹がすいたので、新栄の丘でじゃがいもかトウモロコシか…なんか北海道らしいものを食べようと思っていたのですが…。

なんと売店が開いていない!

改装工事かなにかで、たまたまこの日は閉店していたようです。あーついてない…。

お腹は満たされなかったけれど、景色は堪能できました。

丘の風景

新栄の丘から見える「赤い屋根の家」

赤い屋根の家

そろそろ美馬牛駅に戻ろう。

丘の風景

レンタサイクルを返しに「ガイドの山小屋」に戻ってみると、何やら騒がしく人がいっぱい。車もいっぱい止まっている。

いつもはこんなに人がいることがないので「何事か!?」と思っていると、ガイドの山小屋のご主人が「『とぅもろう』に映画の撮影が来ている」と教えて下さいました。

その映画とは「こんな夜更けにバナナかよ

難病の筋ジストロフィーを患いなからボランティアの手を借り、札幌で自立生活をしていた鹿野靖明さんのお話です。

鹿野さんが美瑛に旅行に言った際、実際に「とぅもろう」に宿泊されました。

そうです、「とぅもろう」はslowな食卓&バリアフリーな宿

そのような経緯もあり、今回映画の撮影で使われたようです。

余談ですが実はあまりにも美味しかったので、帰りにもう一度「リッカロッカ」でパンを購入しようと思っていましたが、映画の撮影隊が買い占めてしまったらしく、すべてのパンが売り切れ…

残念でした。

映画の方は賛否両論ありますが、私は見て良かったと思います。大泉洋さんも好きですし。

妹子
妹子

本当のことを言うと大好きな「とぅもろう」がどんなふうに撮影されているのか興味があったというのが本音です。

「こんな夜更けにバナナかよ」はAmazonプライム・ビデオで見ることができますよ。

美馬牛駅付近に戻ってきました。またまた登場。美容室のワンコ。

白い犬

ベロ、しまい忘れていますよ。

舌が出ている白い犬

あんた達また来たの?

窓から見ている白い犬

美馬牛駅前でおじさんと散歩中のワンコ発見。

犬とたわむれる女性

ジョン君です。

薄茶色の犬

ジョン君と遊んでいたら、まだ時間前なのにもう電車が来た!おじさんとジョン君に別れを告げ、走って駅まで戻ります!!

美馬牛から美瑛へ┃富良野・美瑛ノロッコ号

富良野・美瑛ノロッコ号は、美瑛の丘と富良野盆地の中を走る観光列車。2018年は6月9日~9月24日に運行。

2018年の場合
  • 2018年6月9日(土)〜17日(日)の土・日
  • 6月23日(土)〜8月19日(日)の毎日
  • 8月25日(土)〜9月24日(月・祝)の土・日・祝

土・日・祝しか走っていない期間もあるので注意が必要です。

富良野・美瑛ノロッコ号はきれいな風景が見られるところではスピードを落として、最高速度30km/h ほどで走ってくれます。

慌てて走ったけれど、ノロッコ号は早めに来たみたいでした。走って損した。

ノロッコ号

2021年7月現在、新型コロナウィルスの影響で運転日の変更などがあります。

詳しくはJR北海道で確認を!

美瑛┃本日の宿◆プチホテルピエ

美馬牛からノロッコ号で一駅、美瑛まで戻ってきました。

今日の宿はプチホテルピエ

プチホテルピエは美瑛駅から300m、徒歩3分。今日から2泊お世話になります。

前回冬の旅でもお世話になり、その時はツインルームでベッドでしたが、今回は和室。

和室もとてもキレイです。

プチホテル ピエ :: 一般社団法人 美瑛町観光協会

美瑛の宿をじゃらんで探す

夏の北海道旅行3日目┃本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん。疲れた体にムチ打って、プチホテルピエから徒歩7分ほどのJAホクレンショップ びえいまで買い出しに行きました。

なぜか「塩こん部長」が…。野菜が足りないのでキュウリを買って塩昆布で即席漬物に。酒のつまみに最適です。

夕食のサラダや寿司など

毎日のように飲んでいるサッポロクラシック。

缶ビール

2連泊するので赤ワインもボトルで購入。

赤ワインを指差す女性

この白いトウモロコシは本日の朝一番で行った四季彩の丘で買ったもの。なんと生で食べられます。甘くてシャリシャリしてフルーツみたい。

白いトウモロコシ
甘くてシャリシャリしておいしい!おすすめ。

シメのデザートは美瑛産の小豆で作ったおはぎ。

おはぎ

それにしてもよく食うな…。

おはぎ2個

【美瑛】パノラマロードをサイクリング!美馬牛から出発▶四季彩の丘 ルベシベの丘など盛りだくさん【3日目】まとめ

【美瑛】パノラマロードをサイクリング!美馬牛から出発▶四季彩の丘 ルベシベの丘など盛りだくさん【3日目】まとめです。

とぅもろうのおいしい朝ごはんを食べたあと、本日の予定はパノラマロードをサイクリング!

軽快に電動自転車を走らせて行ったところは

  • 四季彩の丘
  • 美瑛放牧酪農場
  • ルベシベの丘
  • かんのファーム
  • クリスマスツリーの木
  • 新栄の丘

朝の8時台~夕方の17時台までみっちり走りまくりました!私たちアラフィフですが、結構がんばってるほうですよね。

パノラマロードは、美瑛でサイクリングできるもう一つのエリア「パッチワークの路」よりも観光客は少なく、ゆったりのんびりした気分になれるのでおすすめです。

サイクリングを終えて、美馬牛から美瑛へノロッコ号で移動。

本日から美瑛のプチホテルピエに2連泊です。

晩ごはんは節約旅行のため、毎度おなじみの部屋飯。白いトウモロコシやおはぎなど、一応は美瑛産のものを取り入れるようにはしています。

北海道旅の手配方法

今回はJJツアー×ジェットスターを利用しました。JJツアー×ジェットスターは1泊3日や1泊4日などのプランがあります。またその1泊を到着日にするか最終日するかも選べるので、プランを練りやすいのがポイント。

また、LCC格安航空券を調べるならスカイチケットが便利。

スカイチケットなら最安値がカレンダーで一目瞭然。とても見やすいので良く利用します。

スカイチケットで格安航空券を見てみる

LCCが就航していない地域の場合

などで検索してみましょう。

JALパックは高いイメージがありますが、オプションをうまく利用すれば結果的にお安く行ける場合も!

今日の宿はプチホテルピエ。美瑛駅から徒歩3分ほどで近くて便利。

美瑛にはその他の宿も、格安で結構たくさんあるのでじゃらんで検索してみては?

航空券と宿さえ決まれば、あとは何して遊ぶかゆっくり考えましょう。

例えばアソビュー!

アソビュー!ならアクティビティの情報が満載!みんなの口コミが豊富なのでアクティビティ選びの目安にしています。

アソビューでアクティビティを見てみる

夏の美瑛・富良野|関連記事

1日目&2日目|札幌に宿泊&旭川~美馬牛まで移動

3日目|このページ

4日目|パッチワークの丘をサイクリング

5日目|富良野サイクリング

6日目|キリンビール工場見学

7日目|夏のノーザンホースパーク

タイトルとURLをコピーしました