初夏のノーザンホースパーク 馬見の丘が雄大!【7日目】

こんにちは。初夏の北海道『美瑛・富良野』へ行ってきました『ダメもと』です。

この旅も今日で最終日。今日は初夏『ノーザンホースパーク』へ行きますよ。

2018年7月2日(月) 曇りのち雨

朝一番でノーザンホースパークへ

お昼までは雨が降らない予報。朝一番で『ノーザンホースパーク』へ。

7:03の快速エアポートで空港へ向かいます。こんなに早くても車内は混んでるなぁ。一体何時頃からラッシュアワーなんだろ?

7:41に空港到着。『ノーザンホースパーク』のシャトルバスまであと一時間余り。

今日は最終日なので、ジェットスターのカウンターで荷物の重さチェックなどをしながら時間をつぶします。

無料シャトルバスでノーザンホースパークへ


ノーザンホースパークは新千歳空港より車で15分。車がない方は新千歳空港から無料シャトルバスが出ているので便利。

ノーザンホースパークのアクセスのご案内です。北海道・新千歳空港から約15分の「ノーザンホースパーク」は、子どもから大人まで楽しめる馬のテーマパークです。

一番の8:40のバスで向かいました。9:00過ぎに到着。ノーザンホースパークに来るのは今回で3回目。完全にリピーター。飛行機に乗るまでの3~4時間の時間つぶしに丁度いいんです。冬季は入園料無料ですが、今回は800円。

ノーザンホースパークの詳しい情報はこちら

こんにちは。『ダメもと』です。 ノーザンホースパークをご存知ですか?北海道苫小牧市にある馬のテーマパークです。 新千歳空港からた...

冬のノーザンホースパークの記事はこちら

こんにちは。小樽・札幌の旅3日目の『ダメもと』です。今日はノーザンホースパークへ行って馬と触れ合いますよ。 2018年2月1日...

ボタニカルガーデン

冬季はみる事のできなかった『ボタニカルガーデン』へ。ん?こんな人形いたっけ?実はこの騎手の人形も冬季は雪に埋もれていたのです。

競馬の騎手の人形

1メートルぐらいでしょうか?完全に雪に埋もれていました

競馬の騎手の人形と女性

ボタニカルガーデンを散策。蝶々も飛んでいます。

紫の花に止まる蝶々

まん丸でかわいいお花。

丸い紫の花と赤い小花

はぁぁっ!リスがーーー!

木立の中を歩いているとリスがーーー!!エゾリスでしょうか?やっぱりいるんですね~。思えば冬に来た時、雪の上にいっぱい色んな動物の足跡が、そこらじゅうにあったもんね。

エゾリス

木にしっかりとしがみついとるーー!(ズーム&興奮のためブレております。)

木にしがみつくエゾリス

馬見の丘

馬見の丘も夏季のみ見ることができます。

馬見の丘から見た景色

広大な敷地で自由に過ごす馬の様子を展望台から見ることができる。

2匹の馬

ファミリーっぽい。

家族らしき5匹の馬

右の馬はコロコロ寝そべっている。

寝そべっている馬

展望台を降りてみる事もできますよ。近寄ってきた!

近づいてきた馬

ち、近い…。

馬と女性

柵の向こう側に馬

人間に慣れているのか、どんどん近づいてきます。

こちらを向いている茶色の馬

馬も人間に興味津々。

女性の手のにおいをかいでいる馬

ここに来たら絶対に食べたほうがいい『北あかりのベイクドポテト』。ポニーショーが行われる『パラッツォ・ベガ ポニー館』の軽食コーナーで食べれますよ。ホクホクしてめっちゃうまい!オススメです。

じゃがバター

ソフトクリームも濃厚で美味しい。

ソフトクリーム

ハッピーポニーショー

今日の出演は『セサミ』君。白い身体にある小さなゴマ模様が名前の由来。

よっこらせっと。

白いポニー

ジャジャーン!!

台の上にのるポニー

『セサミ』君。小さく見えますが、こうやってお姉さんが乗っても大丈夫。

ポニーの背中に乗る飼育員の女性

躍動感がすごい!

障害物を超える白いポニー

ショーの後は記念撮影もできますよ。おとなしいから触っても大丈夫

白いポニーをなでる女性

園内散策

ポニーショーの後は馬を見ながら園内をゆったりと散策。

茶色のポニー

観光馬車。大きな馬が引いてくれますよ。

馬車を引く馬

白樺並木。とにかく園内は広いのでただ歩いているだけでも気持ちいい!

白樺の木

きゅう舎の中も見学できます。

こげ茶の馬の顔

こんなに近くで馬を見れたら、少なからず興奮しますよ。

こちらを向いている茶色の馬

パドックにはポニーたちが過ごしています。

白とこげ茶のポニー

2000年のケンタッキーダービーを制したフサイチペガサスの黄金像。ほぼ実物大。パークの中に突如現れる黄金の像は目を引きます。

馬と騎手の黄金の像

このおじさん誰かと思っていたら、吉田勝己氏(ノーザンファーム代表およびノーザンホースパーク代表取締役)なんだって。結構リアル。

男性の銅像

優し気な表情。

男性の銅像の顔

ノーザンホースパークの詳細はこちら

北海道・新千歳空港から約15分のノーザンホースパークは、日本初のポニーショーや乗馬体験、元競走馬見学など、子どもから大人まで楽しめる馬のテーマパークです。

雨も降ってきたのでそろそろ空港へ戻ります。天気予報あたってるな

新千歳空港でスープカレー

これまた定番になりつつある、新千歳空港国内線ターミナルビル3階にあるlaviでスープカレーを食べました。

スープカレーlavi 新千歳空港の詳細をご案内しています。北海道 新千歳空港ターミナルビルの公式サイトです。

今回は辛さレベル15に挑戦。かなり辛い。これからは11~13ぐらいでいいな…。

スープカレーとご飯

新千歳空港で空弁を購入。今日の晩ごはんにしよう。

空弁の鮭祭り弁当

鮭祭り弁当の中身

今回の旅行費用 大公開

旅費表

となりました。レンタサイクルが思いのほか高くつくんですよね。車が運転できればレンタカーの方が断然安いのですが。

でも自転車の方がゆったりと景色を見ることができるし、車では味わえないのんびりとした気分で観光できるので私は好きですね。

*徴収金とは、交通費とか食費とかお土産代とか…いろいろありますよね。それを一人いくらって前もって決めておいて(今回の場合は30000円)会計担当の姉に預けておきます。すべてにかかるお金を、そこから出すようにして、余ったら折半するようにしてますね。
私たちは家族なので、今までの旅行はずっとこの方法でやってきました。でも友達やカップルには不向きなのかな?

いかがでしたか?ともかく『初夏の北海道 美瑛・富良野の旅』無事に終了。この旅の記録が少しでもあなたの役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする