【ポカポカ】生姜コーヒー(ジンジャーコーヒー)にハマっています

食べてみた

寒い冬。常に温かい飲み物が欲しくなる季節になりました。

こんにちは。「ダメもと」です。

先日購入した生姜パウダーを何かしらの飲み物に入れて、毎日のように摂取しています。そう、温活です。

なかでも最近のお気に入りは生姜コーヒー。

生姜とコーヒーなんて合うの?と思いますよね。これが思っているよりも合うんです。

すっかりハマってしまいました。

スポンサーリンク

生姜コーヒーがおいしい

生姜に合う飲み物と言えば一般的には紅茶かな?実際「生姜紅茶」なる商品もティーバッグタイプとしてたくさん売られています。

では生姜とコーヒーはどうでしょう?コーヒーの苦味と生姜の辛味でケンカしてしまうのでは?と単純に思いますが、これが結構イケる。

コーヒーは基本ブラック派の私。ブラックコーヒーに生姜パウダーをほんの少し入れてみました。

するとあら不思議。コーヒーの味や香りはそのままで、ほんのりとスパイシーな生姜風味が。

これはなかなか大人の味です。

さらにブラックコーヒーにコーヒーミルク(関西ではコーヒーフレッシュと言いますが)を入れて、こちらにも生姜パウダーを。

これもイケる。コーヒーミルクを入れることによって、少しマイルドな味わいになります。

いずれにせよコーヒーに生姜って思っていた以上に合うことがわかりました。

インスタントのスティックコーヒーで作る生姜コーヒーがおすすめ

普段はコーヒーに砂糖を入れないブラック派なのですが、それは基本朝に飲むコーヒーの場合。

3時のおやつタイムに飲むコーヒーは、無性に甘いタイプを飲みたくなるときがたまーにあります。

そこで試しにブレンディのスティックコーヒー(大人のほろにが)に生姜パウダーを入れてみたところ…。

これが大ヒット!

ブラックコーヒーに生姜パウダーを入れるよりも断然合うような気がします。

甘いコーヒーに生姜パウダーを入れることによって、キリッとした味わいになるんですよね。

さらにシナモンパウダーもプラスしてみたら、これまた刺激的!スパイシーさがアップします。

生姜パウダーは体を温めてくれるのは有名ですが、シナモンも血流がよくなり体の冷えを取り除く成分が含まれているんですって。

ちょっと待って。これ最強の組み合わせやん。

インスタントのスティックコーヒーで簡単、手軽に作れるし。

個人的にはミルクや砂糖が入ったコーヒーのほうが、生姜を入れる場合おいしいと感じました。

そういえばシナモンも甘いアップルパイなんかと相性も良いですもんね。

3時のおやつタイムに飲んだら、

「コーヒーが甘いから、おやついらんな」

となるのも良いところ。コーヒーの甘さで満足するんですよね。

いらんカロリーを取らなくてすんだわ。最近おせんべいとか、クッキーとかおやつを食べるのがクセになっていたので、良くないなーと思っていたところだったのです。

その点、スティックコーヒー分のカロリーならそれほど気にならない。

  • ブレンディ 大人のほろにが…41kcal

そしてコーヒーとミルク、砂糖が最適の状態に配合されているので、おいしくない訳がない。

ブレンディスティックコーヒー&生姜パウダー&シナモン最強。最近ハマってよく飲んでいます。

そのおかげか体もポカポカ。冷え知らず。

【ポカポカ】生姜コーヒー(ジンジャーコーヒー)にハマっています|まとめ

【ポカポカ】生姜コーヒー(ジンジャーコーヒー)にハマっています|まとめです。

生姜に合う飲み物の代表は紅茶だと思っていましたが、それは固定観念。

実はコーヒーに入れてもなかなかおいしいことが発覚!

普段から紅茶よりもコーヒーを飲みがちなので、うれしい発見でした。

基本コーヒーはブラック派でしたが、生姜やシナモンを入れる時は少し甘めのコーヒーのほうがおいしいのも新たな発見。

甘いのにピリッとスパイシーな感覚に、すっかりドハマリしてしまいました。

興味がある方はお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました