小浜島 サイクリング!シュガーロード&青い海はちゅらさんの島

こんにちは。石垣島の旅4日目の「ダメもと」です。

明日は飛行機の時間が早いので、実質遊べるのは今日が最終日。

さぁ今日はどこへ行こうか。川平湾でシーカヤックするのか?

2019年2月13日(水)

中国から大型客船が到着?!

昨日、川平公園前の「ごはん屋」さんで仕入れた情報に基づいてシーカヤックができるお店の「川平人」に問い合わせしてみました。am8:00から電話受付なのですが出ない…。しつこくかけてみたけど出ない。

やはり当日は無理かなぁ…。

川平湾の白い砂浜と青い海を、カヤック(カヌー)とシュノーケルで満喫できるツアー

諦めて次の作戦。川平湾にある「まりんはうす ぐるくん」に問い合わせしてみました。am9:00からの営業です。

ストリートビューで見てみると、シュノーケリングもできるみたい。

問い合わせの結果、本日は中国からの大型客船(2000人乗りぐらい)が石垣島に到着する模様。そうだった!忘れてた~!!

一日目に川平湾に来た時、地元の兄ちゃんが言ってたわ。観光バス20台で時間をずらしつつやってくると。えらいこっちゃ~!

で、「まりんはうす ぐるくん」さんが言うには、11:00ぐらいからグラスボートを乗りにどんどんやってくるので、その対応だけで今日はいっぱいいっぱいなのだそう。

10:00ぐらいならシーカヤックに乗れると言われたけど、今からバスで行くには時間的にアウトだし、人が一杯のところに行きたくないのでお断りしました。

「シュノーケルできるかも」って喜んでる場合じゃなかった。

竹富島もアウトだな

あ~失敗したなぁ。この調子だと、竹富島にも彼らは押し寄せるだろうなぁ。

竹富島は離島ターミナルから約15分。石垣島から一番近い離島なので絶対に混むよなぁ。

さて、どうしたもんか。考えているうちにどんどん時間は過ぎていく。

小浜島へ行こう!

今回の旅で離島に渡るとしたら行きたいと思っていた小浜島

小浜島にある「マリンサービス光」に電話で問い合わせてみると、大型客船が来ても小浜島は混雑しない模様。

もう悩んでいる暇はない!電動レンタサイクルも予約しよう。10:30の小浜島行きの船に乗ろう!

と、思った瞬間に雨がめっちゃ降ってきたぁぁ!でも負けない。行くで。

石垣港離島ターミナル内部

離島ターミナルの売店には美味しそうなポーク玉子おにぎりやお弁当がたくさん売っていますよ。

ポーク玉子おにぎり

でも買わない。なぜなら船に酔うかもしれないから

お弁当

船酔いが心配

なんしか船酔いが心配です。私も不安ですが、なんと言っても「全日本船酔い選手権・大阪代表」の姉が心配。今までの旅で幾度となく船酔いしておりますので。

小浜島に行く船・あやぱに

今回乗るのは「あやぱに」という船。

あやぱに

この船が良かった。なんでも最近出航したての新艇だそうで、船内もめっちゃキレイ。船独特の嫌な匂いも全くしない。

あやぱにの内部

この日は、風速1.5~2.0mぐらい。比較的波も穏やかでほとんど揺れません。心配した船酔いも全く無く、約30分の航路はむしろ快適でした。

途中、島も見えましたよ。竹富島かな?

船からの風景

小浜島に到着

小浜島の地図

港の建物入口

晴れてきたぁーー!ホテルを出た時は雨が降っていたのに。今回の旅、なんだかんだで天候には恵まれている。本当に石垣島の天気予報は当たらない

港の建物外観

こちらのお店で電動自転車をレンタル。

マリンサービス光の看板

1日レンタルして2,500円。「マリンサービス光」さんはシュノーケルツアーも有り、当日参加もOKなので聞いてみると、本日は波が高いので開催するか迷っているとのこと。

??「あやぱに」で来た時はほとんど揺れなかったのに?

でもシュノーケルに行く時はもっと小さなボート。走っているだけでバンバン波があたり、縦揺れがすごいんだそう。

あぁ~経験あります。全日本船酔い選手権・大阪代表の姉は昨年のシュノーケルで、まさしく説明通りの縦揺れバンバンで酔っております。船酔いだけではなく波酔いもしております。

一応シュノーケルできるように、ラッシュガード&トレンカ着用で来ましたがやめときました。

レンタル価格表

サイクリング出発!

早速サイクリング出発!その前に日焼け止めをシッカリと塗り込む。こちらの紫外線は大阪の約6~7倍。2月だからって侮ってはいけません。

小浜島マップ

この日、はいむるぶしは修学旅行生の貸し切りらしく「入っちゃ駄目」と言われました。最近の修学旅行はリッチですなぁ。

はいむるぶしの案内看板

早速ヤギに遭遇。このあと何度もヤギに遭遇することになります。

首が捻じくれているヤギ

口を開けているヤギ

製糖工場の前にもヤギ。

製糖工場前のヤギ

小浜島には蝶々がたくさん飛んでいます。2月ですよ。

黒い蝶々

花に止まる黒い蝶々

ふと振り向くと美しい海が!

眼下に海

なんか落ちてた。青パパイヤでしょうか?

青パパイヤらしき実

大岳

「大岳」に到着。大岳と書いてうふだきと読みます。

小浜節の歌詞

階段を300段ほど登ります。

大岳頂上への階段

頂上からの眺め。大岳は小浜島で一番高い場所。360度、八重山の島々を見渡すことができます。

大岳頂上からの眺め・小さな島

大岳頂上から見える港付近

集落へ

集落へ入ってお昼ご飯にしましょう。

うふだき荘の看板

ここは民宿もされている「うふだき荘」

うふだき荘外観

サーターアンダギーの張り紙

うふだき荘のお食事メニュー

うふだき荘のスイーツメニュー

三線

汁そばにしました。赤米のごはん付きで500円。そばは八重山独特の丸い断面のそば。アッサリ・アツアツで美味しかったーー。

八重山汁そばと赤米のごはん

沖縄ぜんざいも頂きましたよ。氷の上には黒糖が、下にはタップリの金時豆。白玉もモチモチして最高に美味しい。何度も言いますが2月ですよ

沖縄ぜんざい

うふだき荘で2019年度・新物の黒糖を購入。甘~いけど、ちょっとした苦味も。料理にも使えますが、そのままで美味しいからお茶請けで食べて無くなりそうです。

小浜島産・かち割り黒糖

赤いハイビスカス

こんど来た時は泊まってみたいな。

民宿・うふだき荘の看板

こはぐら荘

うふだき荘の隣に「こはぐら荘」があります。こはぐら荘はNHK朝ドラ「ちゅらさん」で撮影に使用された家。一般の方が住んでおられるので中には入れません。

外からそっと見学しましょう。

こはぐら荘外観

集落の中心には公民館が。立派な建物です。ここを中心に地図を見ると分かりやすい。

小浜公民館外観

小さな商店も何軒かあります。

小さな商店

シュガーロード

シュガーロード入口付近にまたまたヤギ。

白いヤギ

牛もいました。

黒牛と茶色の子牛

シュガーロード。ドラマ「ちゅらさん」で通学路として使われた道です。何もない長く続く一本道。自転車で走ると気持ちいい!

右側にちらっと一本松も写っています。そしてその下にヤギの姿も。

シュガーロードを走る自転車

どこを切り取っても美しい風景にテンションもup。足元を見てください。裸足にゾウリです。また言わせてください。2月です。

自転車と万歳している女性

途中、海に出れるかもと思い、横道に入ってみた。

高台から見る海

そこにはなんと野良ヤギが…。繋がれていません。

野良ヤギの後ろ姿

細崎

細崎と書いて「くばざき」と読みます。美しい砂浜が広がります。

くばざきの海岸

ちょっと足をつけてみました。信じられないかもしれませんが全然冷たくないよ。

ここは流れが早いので、勝手に海に入るのは危険なのでやめましょうね。

波打ち際とゾウリの足

ヤドカリ発見。

手のひらの上のヤドカリ

アオサも色鮮やか。

手のひらの上のアオサ

海人公園

海人公園看板

細崎には海人公園もあります。こちらはマンタの展望台

マンタの展望台

軽快に自転車を走らせているとクジャクが3匹見えました。野良クジャクか?残念ながら逃げてしまって写真は撮れず…。同じ場所に3匹の猫が。

2匹の白茶猫

同じ色合い。

3匹の白茶猫

君たちはきっと兄弟ですね。

3匹の白茶猫

穴場ビーチ

途中少し迷いつつ、穴場ビーチ方面へやってきました。カナンリゾートの中に入って坂道を下っていきます。

カナンリゾート

おぉ!見えてきた!!コテージの赤い屋根と海のコントラストは最高。

赤い屋根のコテージと海

自転車を止めてここを抜けると…。

海岸への入口

ここでも足をつけてみました。

波打ち際にいる女性の後ろ姿

海に足をつけている

遠くに見えるなんとも言えないブルーの色合い。

穴場ビーチの海岸

カナンリゾート内に繋がれていたヤギ。こいつがもう「メェェ~メェェェェ~!」と鳴きに鳴きまくっていました。周りにはコテージがたくさんあり、宿泊している人がいるならばこれはかなり近所迷惑!「うわっ!また鳴いてんで、あいつ!」てな感じ。

カナンリゾート内のよく鳴く白ヤギ

でも人懐っこい可愛い奴です。

ヤギと女性

トゥマールビーチ

一度港まで戻って来ましたが、もう少し時間があるのでトゥマールビーチまで行ってみることに。

変わった植物です。帰ってきてから調べてみたけど名前がわかりません。

白い花

すすきと海

トゥマールビーチ。ここは遊泳可能みたいです。

トゥマールビーチ

トゥマールビーチから港が見えています。とっても近い。

トゥマールビーチから見える港

サイクリング終了

サイクリング終了です。港に戻って来ました。

こんなに可愛い青い鳥が飛んでいました。

小さな青い鳥

あっ!これテレビで見たことある。小浜島・ばあちゃん・合唱団(平均84歳)

KBG84のポスター

夕方は少し曇って来ましたが、日中は焼けそうなくらいの晴天。結局一度も雨に降られず本当に来て良かった~!

ありがとう「小浜島」また来るぜぃ!

石垣島のゆるキャラ・ピカリャ~

本日の夕飯

小浜島18:10発(最終)の船で帰ってきました。

今日もまた海人めしに来てしまいました。どうしてもこの「あちこ~こ天ぷら」が食べたくて。やっぱり天ぷらは揚げたてが美味い!

あちこ~こ天ぷら

ゴーヤースライス

海人めしではビールとアテだけで軽く済ませ、締めにA&Wのチーズバーガーをお持ち帰り。部屋で頂きました。

A&Wのチーズバーガー

これをアテに泡盛・白百合を呑みきってしまおう。

最終日&旅行費用大公開

2019年2月14日(木)

今回も東バスの「みちくさフリーパス」には大変お世話になりました。空港に向かいます。

みちくさフリーパス・バスチケット

さようなら~石垣島~!

空から見る石垣島

また来るよ~!!

空から見る小島

石垣空港で購入した白身チーズサンドおにぎり。沖縄って「オニササ」を始め、おにぎりにフライを挟むのが定番なんですね。夜ご飯に食べました。なかなか美味しかった。

白身チーズサンドおにぎり

亀せんも買ったよ。

塩亀せんべい

オキコのラーメンスナック。昔のベビースターラーメンみたいな絵で可愛いね。

オキコのラーメンスナック

旅行費用大公開

旅行費用表

今回はピーチ航空券がセール価格ではなかったので少々お高め。また何かあったときの為、ビビッて旅行保険に初めて入ってしまいました。そのかわり宿代は破格値で泊まれました。特にMr.KINJOは超オススメです!

*徴収金とは、交通費とか食費とかお土産代とか…いろいろありますよね。それを一人いくらって前もって決めておいて(今回の場合は22,000円)会計担当の姉に預けておきます。すべてにかかるお金を、そこから出すようにして、余ったら折半するようにしてますね。
私たちは家族なので、今までの旅行はずっとこの方法でやってきました。でも友達やカップルには不向きなのかな?

2月の石垣島の旅・まとめ

2月の石垣島は天候も変わりやすく、雨も多いです。しかし、天気予報はあまり当てにならないので、朝に雨が降っていても昼からは結構晴れたりしましたね。

気温は思っていた以上に高め。体感温度はもう夏です。25℃~26℃はありますからね。

前回、12月の石垣島は雨が降ると寒くて、ユニクロのウルトラライトダウンが活躍しましたが、今回の2月は一度も着ることがなかったです。

それどころか、市街地では町ゆく人も半袖・短パン、裸足にゾウリ。私もほとんど半袖で過ごしました。

ただし、雨の川平湾だけは寒かった!寒かったけど、ダウンは着ませんでしたよ。

以上、石垣島の旅でした。

この旅の記録があなたの役に立ったら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする