【石垣島◆冬の旅】12月にシュノーケルしても寒くない!【1日目】

旅行

石垣島は冬でもシュノーケルできるのかな?

いくらなんでも寒いのでは?

こんにちは。「ダメもと」です。

石垣島、冬の旅。今日は初日です。

初めての石垣島の旅にはぜひともシュノーケルをどうしても組み込みたい!

しかし今は12月。いくらウエットスーツを着たとしても寒いんじゃないの?

そこで今回は実際に石垣島の冬の海で、シュノーケリングしてきました。

沖縄旅行は何度か行っていますが、今まではすべて「JALパックの沖縄を遊ぼう」利用でした。

今回初めてLCC(ピーチ)を利用して石垣島に初上陸したので、旅行記としてまとめたいと思います。

なおこの旅行記は私個人の備忘録的な記録になるので、時間など参考にならない点も多々あることをご了承ください。

ただ、

  • 日付&服装

などは参考になると思います。

どこへ旅行に行くにしても、事前準備として季節の体感ならびに服装を調べると思います。

私は個人の旅行ブログで調べるのが好きなのですが、思いのほか情報が少ない。きれいな景色の写真はたくさんアップされていますが、それが何月何日ごろなのかが結構不明なものも多いんですよね。

本州の人間からしたら特に予想がつかない沖縄や北海道は、服装を選ぶのが難しい

そんな点が少しでもあなたの参考になったら幸いです。

また最終日に今回の旅行費用も掲載していますので、参考にしてくださいね。

2017年12月14日(木)

青い空と海
スポンサーリンク

初めての石垣島へはLCC利用┃早朝に関西空港へ

石垣島へ旅行に行くのも初めてなのですが、今回初めて自力でLCC(ピーチ)のチケットを取ってみました。初めてづくしです。

ピーチのセールでチケットをゲットしたのですが、あまりの安さにビックリ!

往路3,290円
復路3,290円
支払手数料 / 540円x21,080円
関西空港使用料 / 往路410円
関西空港使用料 / 復路360円
合計8,430円

でした。(2017年予約当時の金額)

参考

※2021年6月現在

  • 支払手数料 / 600円x2=1,200円
  • 関西空港使用料 / 往路420円・復路370円

7:45の早朝便のため、3:00に起床。地元から電車の始発でも間に合いそうだったけど、なんせ初めてなので不安。タクシーで4:20頃にOCATへ向かいました。

その後リムジンバスで関西空港へ6:15頃到着。

ピーチの発着は関西空港第2ターミナルです。

電車で関西空港にいく場合は、第1ターミナルに到着するのでシャトルバス(無料)で第2ターミナルまで移動する必要があります。

第1ターミナル~第2ターミナルまでは約10分かかるので、時間に余裕を持って行動しましょう。

一方、リムジンバスは第2ターミナルまで直行してくれるので楽チン。

第1ターミナル / 第2ターミナルに限らず、私はもっぱらリムジンバス利用です。

✓初めてピーチに乗った感想

事前調べでは自動チェックイン機が混むかも知れないとの事。自動チェックインも初めてで不安。だから早めに来たのですが、結論としてはガラガラでした。

まぁ季節にもよると思います。お盆休みやお正月は相当混むのでしょうね。チェックインも画面の説明通りにしたらあっけないぐらい簡単でした。早く来すぎた。時間余る…。

7:45ほぼ定刻通り。いよいよ石垣島へむけて飛び立ちました。

初めてピーチに乗りましたがまあまあ快適です。でもやはり座席はちょっと狭いかな。大きな男の人とかは結構辛そうです。

冬の石垣島に到着┃南ぬ島 石垣空港

石垣空港

10:30南ぬ島 石垣空港に到着。降り立つと「むぉっ」とした空気感があきらかに本州の冬ではない。12月とは到底思えません。

以前沖縄本島でバスガイドさんに

  • 石垣島は12月でもセミが鳴く

と聞いたことがあり、「ホンマかいな」と思っていましたが、12月でこの「むおっ」とした感じなら納得です。

関西空港から3時間弱で石垣空港に到着しましたが、座りっぱなしは正直ちょっとしんどいですね。でも関西空港からは直行便なのでラクっちゃ~ラクです。

ところで「南ぬ島」ってなんて読むかわかりますか?「ぱいぬしま」って読むんですって。絶対に読めません!

南ぬ島石垣空港公式ウェブサイト
南ぬ島石垣空港の公式ウェブサイトです。南ぬ島石垣空港のフライト情報、交通案内、各ショップ情報などを掲載しています。

12月▶冬の石垣島でシュノーケルしても寒くないの?

私はここ何年かでシュノーケルにハマっています。まさか自分がシュノーケルするなんて夢にも思ってなかったのですが、一度体験したらもうやめられなくって。

でもそんなにしょっちゅうできるものでもないので(仕事もってたらね)今回とても楽しみにしていました。

でも今は12月…。こんな冬にシュノーケルなんて、ホントにできるのかなぁ??

今回のシュノーケルはさんご礁の海からさんにツアーを頼み、連れて行ってもらいました。空港まで迎えに来てくれます。

石垣空港に着いた時はどんより曇っていたのですが、お店までの道のりでなんと!「晴れてきたーーー!!」我ながら持ってるわ~。

さて早速ウエットスーツに着替えて出発!

ちなみに

  • ウエットスーツの暑さは5mm

第1ポイントまで小さめのボートで行きますよ。結構波が高いです。ボートのスピードが出るたびにバンバン叩きつける感じでかなりの揺れで「キャーキャー」

ポイントに到着後、いよいよ冬の海へドボン!

「冷たっっっ!」と思ったのは最初だけで、海に入ってしまったら不思議とそんなに冷たさは感じません

参考までにこの日(12月14日)の気温は

  • 最高気温 / 22℃
  • 最低気温 / 19℃
  • 水温 / 約24℃

でした。

余談ですが、今回素潜りにチャレンジしてみたくて、インストラクターの方に教えてもらいました。

しかしウエットスーツが冬用で分厚いのか上手く潜ることができず、水をガボガボ飲んでしまいました…。メッチャ苦しい!オエッ。残念。

第1ポイントはここで終了。一度ボートにあがって第2ポイントへGo!と思ったらやっぱり心配していたことが…。

THE船酔い&波酔い

私ではありません。姉です。船、弱いんですよね。大丈夫な時もあるのですが、かなりの確率で酔います。

しかも今回は船酔いだけではなく波酔いまで。波にプカプカ浮いているだけで気持ち悪くなってくるようです。

「お姉ちゃん…」そうとうヤバそうなので一度港に戻って、車で休憩しといてもらいました。

その間私は第2ポイントへ。第1ポイントよりも深いところへ行ってみました。

そしたらなんと!

かめめめめー亀いたーーー!泳いでるーーー!!

泳いでいるウミガメ
この写真はイメージです

興奮してまたもや水をガブ飲み。オエップ。

ヤバい。私まで波酔いしてきそう。海は深いところへいくとモヤモヤとした視界の具合もあって、私の場合は酔いやすい傾向が。

さらに先ほどもよりも波が高くなってきたようなので、ボチボチ港に戻ります。

「カメおったよー!」と軽く自慢したら、「あんたばっかりズルい」ってお姉ちゃんはちょっとスネ気味。しかしコレばっかりはしょうがない。

車なしの旅に重要なのは、送迎サービスがあるかどうか。

今回は

  • 空港までお迎え
  • シュノーケリングツアー
  • 宿まで送り届け

の、さんご礁の海からさんにお願いしました。

大満足のツアーでした!

石垣島◆今日の宿┃ホテル ピースアイランド石垣イン八島

今回の石垣島の宿はホテル ピースアイランド石垣イン八島。今日から5連泊、お世話になります。

ホテルの外観

ホテルピースアイランド石垣イン八島はツインタイプならキッチン付きの部屋があり

  • 5泊以上なら調理器具などを無料で貸し出し

してくれます。

また部屋の中に洗濯機もあり、長期宿泊には非常に便利。部屋干し用の物干しも貸し出ししてくれます。

いずれにせよ貸し出しサービスは早いもの勝ちっぽい模様。借りたい方は電話で問い合わせ、またはチェックインの時に確認してみましょう。

石垣ならホテルピースアイランド石垣イン八島
ホテルピースアイランド石垣イン八島は離島桟橋へ徒歩5分、キッチン付き客室もご用意。石垣島でホテルに宿泊ならビジネスにもぴったりなホテル ピースアイランド石垣島イン八島。

石垣島の他の宿をじゃらんで探す

冬の石垣島旅行初日◆本日の晩ごはん

石垣島海人めし入口

さて、本日の晩ごはん。あー腹減った。

今回下調べしていたお店に行ったらその店が閉まってて(つぶれたのかもしれない)もうどこでも良いっ、とりあえず腹減った~!

でフラフラ歩いていたらゆくい処 海人めしって居酒屋を発見。まだ17:00前なのに開いていたのでここに決定。

ところがこの店が良かった!

ゴーヤースライス、あちこーこー天ぷら等どれも絶品です。あちこーこーとは「熱い」とか「ホカホカ」という意味

天ぷらのタネはなんだろと思って聞いてみたら「魚です」

なんと大雑把な!鯵とか鮭とかじゃなくて「魚です」いいわ~ゆるいわ~。とてもおいしくいただきました。

沖縄らしい料理で大満足。12月なのに完全に半袖Tシャツの服装にも注目。
ゆくい処 海人めし | マルゲン水産
ゆくい処 海人めし、石垣島の居酒屋8店舗を展開する『海人居酒屋 源』自社の漁船から水揚げされる新鮮魚をご提供致します

ゆくい処 海人めしの口コミはこちら※食べログ

ホテルへの帰り道「A&W」発見。チーズバーガーとポテトを買ってホテルに帰って食べました。

A&Wのハンバーガー

どう考えても食い過ぎ。

しかし今日はよくがんばった!もうクタクタ。だって朝の3時から起きてるもん。まだ夜の10時にもなってないけど起きてられない。おやすみなさい…。

A&W 石垣店の口コミはこちら※食べログ

【石垣島◆冬の旅】12月にシュノーケルしても寒くない!【1日目】┃まとめ

【石垣島◆冬の旅】12月にシュノーケルしても寒くない!【1日目】まとめです。

人生初の石垣島旅行。初日は移動&シュノーケルでした。

朝の3:00起きだったため疲れのせいか、シュノーケリングでは姉が船酔い&波酔い。

シュノーケルするなら移動日以外をチョイスするべきですね。勉強になりました。

しかしながら、妹のわたしはウミガメも見れて大満足!

晩ごはんは沖縄居酒屋へ。あちこーこー天ぷら&ビールが最高にうまかったです。

とにかく今日1日よくがんばった…。移動日って疲れるわー。

石垣島旅の手配方法

今回はピーチのセールを利用しました。LCC格安航空券を調べるならスカイチケットが便利。

スカイチケットなら最安値がカレンダーで一目瞭然。とても見やすいので良く利用します。

スカイチケットで格安航空券を見てみる

LCCが就航していない地域の場合

などで検索してみましょう。

JALパックは高いイメージがありますが、オプションをうまく利用すれば結果的にお安く行ける場合も!

今日の宿はホテル ピースアイランド石垣イン八島。5泊以上すると調理器具等を貸出ししてくれるので、長期滞在に向いています。

石垣島はその他の宿も、格安で結構たくさんあるので、じゃらんで検索してみては?

航空券と宿さえ決まれば、あとは何して遊ぶかゆっくり考えましょう。

例えばアソビュー!

アソビュー!ならアクティビティの情報が満載!みんなの口コミが豊富なのでアクティビティ選びの目安にしています。

アソビューでアクティビティを見てみる

12月の石垣島|関連記事

1日目|このページ

2日目|石垣島・路線バスの旅

3日目|黒島サイクリング・牛だらけ

4日目|白保(しらほ)の日曜市

5日目|リスザルに興奮!

6日目|竹富島・散歩&宿泊

7日目・8日目|竹富島・サイクリング

タイトルとURLをコピーしました