久米島 サイクリング するなら電動自転車がおすすめ【2日目】

こんにちは。お得な JALパック『沖縄を遊ぼう』久米島へ行ってきました『ダメもと』です。久米島へは今回2回目。

今日は久米島をサイクリングで観光しますよ。

2018年4月10日(火)

早朝散歩&朝ごはん

6:15早朝散歩へ。『リゾートホテル 久米アイランド』イーフビーチまで徒歩1分。朝ごはんの前にビーチまで行ってみましょう。

朝陽が昇ってきた。
昇る朝日

今日の天気はどうかな?

海と朝日

海辺の朝の散歩は気持ちいい!

朝陽が昇り切った

まだ4月なのにもうこんなに朝顔が咲いています。

朝顔

朝ごはんですよ

『リゾートホテル 久米アイランド』の朝ごはんバイキング。和食、洋食どちらもありますよ。沖縄らしいメニューもあります。

朝食バイキング

これは『アーサー(あおさ)のオムレツ』コックさんが目の前で焼いてくれます。アツアツ。

あおさのオムレツ

サイクリング出発!

今日のサイクリング『ヨンナーサイクル』さんで電動アシスト自転車をレンタル。

私たちは事前予約をしておきました。一日借りて3200円でした。

久米島のヨンナーサイクルです。 久米島にてレンタサイクルをお考えの方は、ぜひ、当社をご利用ください。 電動アシスト付き自転車をご用意してお待ちしております。

『リゾートホテル 久米アイランド』からは徒歩6分程。早速向かいます。お店の方は丁寧に電動アシスト自転車の乗り方を説明してくれます。地図ももらって、いざ出発!

久米島ってどんな島?

久米島は思いのほか大きな島。沖縄県内で4番目の大きさです。島の道路は約20km。

車でならゆっくり観光しながらでも2~3時間もあれば充分です。ただアップダウンはかなりあるので自転車で回るのはキツイと言われています。

また久米島を回るには車でも自転車でも『時計回り』が良いようです。『時計回り』の方が絶景を見逃さないで行けるようですよ。

地図を頼りにGo

とりあえず『時計回り』に行ってみよう。走り出したらこんな無人販売が…。

玉ねぎ、ゴーヤーの無人販売

少し走るだけでこんなにきれいな海が見えてきた。

青い海

どこかのお宅の庭に1匹だけ牛が。

庭先の牛

時計回りに空港方面を目指す。右は山っぽい景色。左は海。

青い空と白い雲

岩場にキレイな青色の鳥が!

青い鳥

途中で地図のチェック。

自転車に乗る後ろ姿の女性

途中サーターアンダギーで栄養補給。水分もこまめに取りましょう。

サーターアンダギーを食べる女性

ミーフガー到着。


ミーフガーが見えてきた!

ミーフガー

『ミーフガー(女岩)』と呼ばれているこの岩は、裂かれたように穴が開いていて、その向こうには海が広がります。大きな穴が開いている奇岩で、女性のシンボルとされていて、子宝に恵まれない女性がこの岩に拝むと『ご利益』がある、と古来から言い伝えられています。

あらヤダ、妊娠したらどうしよう。←絶対にしません。

ミーフガーと後ろ姿の女性

穴の開いているところまで行くこともできますが、足元はかなりゴツゴツとしてるので、十分な注意が必要。ビーチサンダルよりも、歩きやすいスニーカーなどがいいですよ。

岩場を歩く女性

ミーフガー近くの『具志川城跡』

具志川城跡

これが城跡の石垣かな?

城跡の石垣

至る所にユリの花が咲いています。

白いユリの花

ミーフガーからこんなに上ってきました。

上から見るミーフガーと海

赤嶺パイン園


少し迷って『赤嶺パイン園』に到着。

赤嶺パイン園の外観

パイナップルジュース300円。生のパイナップルは時期じゃないとの事で食べられませんでした。残念!

パイナップルジュース

『赤嶺パイン園』の畑。

パイナップル畑

パイナップルってこういう風になるんだね。

畑に埋まるパイナップル

比屋定バンタへ


次は『比屋定バンタ』へ向かいます。

自転車に乗った女性

結構な坂だぞ。なかなか来ないから心配したじゃないか!↓ばて気味の姉。

坂道で自転車に乗る女性

『比屋定バンタ』に到着。

比屋定バンタ

『比屋定バンタ』にある売店。

比屋定バンタの売店

ここの売店は100円のソバが有名。40円の三枚肉もトッピング!人気なので売り切れる場合も。残っててよかった!

沖縄そば

ちょっと曇ってきたけど『はての浜』も見えましたよ。

比屋定バンタからの眺め

『比屋定バンタ』を後にして『てぃーだー橋・つむぎ橋』を下っていきます。

橋から見える海

てぃーだー橋・つむぎ橋はこの辺り

景色がいいのでちょっと休憩。カッコイイ自転車でしょ?

自転車2台

シールガチ橋?

これなんだ?これは『シールガチ橋』と言います。海の中から突き出している不思議な橋。海は満月や新月などの日に潮が大きく引くと、沖に干潟が現れます。その干潮時に現れる干潟と干潟を結ぶ橋。それが『シールガチ橋』の正体。

『シールガチ橋』は久米島の干潟から、隣り合う奥武島の干潟に渡る橋なのです。

干潟で釣りをする人が、久米島の干潟から奥武島の干潟へ往来しているそうです。ポイントを自由に移動できるのが重要だそうで、現にこの橋周辺には干潮時に多くの釣り人が訪れ、橋を往来しているんですって。

海から突き出している橋

真謝(まじゃ)のフクギ並木。

フクギ並木と女性

動物ロード

そろそろ戻ろうとしていた道で動物ロード発見!木陰の間から視線を感じてみると猫が。

白と茶柄の猫

同じ家の敷地に黒いワンコが。

黒い犬

しばらく進むと今度はおじさんとワンコが。この子は『コロスケ』という名前です。

茶色の犬

そのまた先にチワワが大量に!

チワワ5匹

その中にひときわ小さい子が!!

小さな茶色のチワワ

あまりの可愛さに『かわいい!かわいい!!』と騒いでいると、飼い主さんが抱っこさせてくれました。

小さな茶色のチワワを抱く女性

絶対に落とさないでね。

小さなチワワを抱く女性

最後はホテルを通り過ぎて『トンバラ岩』が見えてきたところで引き返しました。

遠くに見えるトンバラ岩

このように、電動アシスト自転車なら久米島観光もできました。でも普通のママチャリは無理だと思います。私たちは欲張らずに、要所要所しか回っていませんが、効率よく回ればほとんどの観光名所は行けると思いますよ。

サイクリングは車とは違った目線で観光できるので、体力のある人はオススメです。

本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん。今日は洋食メニューにしましたよ。まずはサラダとスープ。

スープとサラダとパン

メインは『リブステーキ』これが500円?!赤ワインとピッタリ!柔らかくておいしゅうございました。
リブステーキと赤ワイン

3日目はこちら

こんにちは。お得な JALパック『沖縄を遊ぼう』で久米島へ行ってきました『ダメもと』です。久米島へは今回2回目。 今日は『はて...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする