【久米島】はての浜ツアー&シュノーケリングでイルカに遭遇し大興奮!【3日目】

旅行

久米島で絶対に見逃せない観光スポットはどこ?

こんにちは。「ダメもと」です。

久米島の観光スポットではずせないのが「はての浜」。久米島の東5kmに位置する無人島です。

見渡す限り360°エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜は、東洋一の美しさ。

3日目の今日は、午前中は「はての浜」へ、午後からはシュノーケリングを楽しみました。

春の沖縄◆久米島へ旅行に行ってきました。

今回はJALパック・沖縄を遊ぼうを利用した4泊5日久米島の旅を、旅行記としてまとめたいと思います。

なおこの旅行記は私個人の備忘録的な記録になるので、時間など参考にならない点も多々あることをご了承ください。

ただ、

  • 日付&服装

などは参考になると思います。

どこへ旅行に行くにしても、事前準備として季節の体感ならびに服装を調べると思います。

私は個人の旅行ブログで調べるのが好きなのですが、思いのほか情報が少ない。きれいな景色の写真はたくさんアップされていますが、それが何月何日ごろなのかが結構不明なものも多いんですよね。

本州の人間からしたら特に予想がつかない沖縄や北海道は、服装を選ぶのが難しい

また私はペーパードライバーのため、すべての移動は

  • 徒歩
  • 自転車
  • 公共交通機関

を駆使して旅をしています。

そんな点が少しでもあなたの参考になったら幸いです。

また最終日に今回の旅行費用も掲載していますので、参考にしてくださいね。

2018年4月11日(水)

はての浜と女性の後ろ姿

スポンサーリンク

春の久米島旅行3日目┃本日の朝ごはん

リゾートホテル久米アイランドの朝ごはんはバイキング。和食、洋食どちらも用意されています。今日は洋食を中心にしてみました。

久米島はての浜ツアー┃グラスボートではての浜へ

天気予報を書いたホワイトボード

JALパック「沖縄を遊ぼう」の500円オプションで「はての浜ツアー」に参加しました。

はての浜に渡るには何かしらのツアーを頼む必要があります。

いろんなお店が開催している様々なツアーがありますが、通常は最低価格でも3,000円ぐらいはします。

このことから「沖縄を遊ぼう」の500円オプションがいかにお得かがわかりますよね。

今日の天気はくもりのち雨。あまり天気がよくありません。船に乗るのに不安がよぎる…。

本日はグラスボートではての浜まで渡りました。ちなみにグラスボートじゃないときもあります。

海に浮かぶグラスボート
こんなボートで行きますよ

はての浜とひとくくりに言っていますが、正確に言うとはての浜は3つの砂浜からできています。

久米島に近い方から

  • メーヌ浜
  • ナカノ浜
  • はての浜

通常ツアーではナカノ浜へ上陸することが多いです。

泊フィッシャリーナからナカノ浜までは船で約30分。

グラスボートで行くことができたらラッキー!ところどころで船長さんがボートを止めてくれ、運が良けれはウミガメが見れたりします。

グラスボートの底から見える海
ゆらゆらして気持ち悪く感じることも

しかしながら、船に弱い人は注意が必要

グラスボートの底から海の中が見れるのですが、これがなかなか気持ち悪い。

船酔いする方は、海の中をあまり見ないようにした方が良いですね。

久米島はての浜ツアー┃お約束の船酔い

ボートに乗り込んで数分、空が恐ろしいほどくもっています。空のくもり具合と海のブルーがミスマッチでなんだか怖い。

真っ黒に曇った空と青い海

今日は波が高いような気が…。結構揺れます。ヤバい、姉の口数少ない。船酔いしてきたか…。

曇り空と青い海

船に乗ってから約30分後、やっとナカノ浜が見えてきました。

砂浜と海

今回のツアーでは1時間30分ほど滞在します。

やはりこの日は波が強めだったため、姉は軽く船酔い…。あまり気分が良くないようです。

姉子
姉子

きぼちわるい…。

ベンチにたたずむ女性の後ろ姿

毎度のお約束ですね。

我が乗り物酔いの歴史。特に船酔いはトラウマ級にキツイ!

そのうえ天気予報の通り、雨も降り出してきました。最悪。

一緒に来たツアーの方が、続々と簡易テントに入って雨宿り…。

はての浜ツアーは、お天気の具合で「素晴らしくよい時」と「全然ダメな時」があります。

でもコレばっかりはしょうがない。500円だからあきらめも付きます。

久米島シュノーケリングツアー┃まさかの1人参加

シュノーケルマスク

午後からはシュノーケリングツアーに参加しました。こちらのツアーも「沖縄を遊ぼう」の500円オプションです。

しかし、姉は午前中のはての浜ツアーで船酔い。またボートに乗るのがキツイとの事でシュノーケルは断念しました。

姉子
姉子

あんた1人で行っといで。

ま、これも500円オプションだからこそ気軽に断念することができますよね。

もしこれが通常のツアーであれば、いくら安く見積もっても6,000円以上はするのでは?そうなると行かない決断をするのもかなり勇気がいります。

という訳で、今回は私1人で参加することに。行ってまいります。

集合時間にホテルのロビーへ行くと、リゾートホテル久米アイランドからの参加者は私1人の模様。スタッフさんが言うには、このあと近くにあるイーフビーチホテルの参加者と合流するとのことです。

さて、ウエットスーツなどの準備をすませて車に乗りこみます。

港まで行くとなんと!この日、午後からの参加者は私1人ということが判明!

最初に聞いていた話では、

  • ダイビングとシュノーケリングの合同
  • ホテル久米アイランドとイーフビーチホテルの合同

だったので、一体何人ぐらいで行くのかな?と思っていたのですが…。

フタを開けてみると、私だけでした…。

さっそく私1人とスタッフさん3人、そして船長さんの計5人でボートに乗り込みます。

妹子
妹子

プロ4人にかこまれて、なんか緊張するー!

でも大人数でゴチャゴチャしているよりも1人のほうが断然気楽です。

今回のツアーは「沖縄を遊ぼう」のオプション「外洋!!ボートスノーケリング」です。もちろんこちらも500円。

ビーチエントリーなどの遠浅の海とはまた違う、ディープブルーのポイントへ連れて行ってくれます。

運が良ければウミガメにも会えるかも!なんていうプラン。

久米島シュノーケリングツアー┃イルカに遭遇して大興奮!

海中のイルカ
これはイメージです

久米島の外洋に向けて、ボートを軽快に走らせます。

スタッフさんの情報によると、この日は午前中からイルカが出没しているとのこと。

これは非常にめずらしいことらしく、スタッフさんでさえ興奮気味です。

とりあえずイルカを探しながら、出会えたらラッキーということでボートはドンドン進みます。

船長さん&スタッフさんが目を皿のようにしてイルカを探しています。

しばらくすると、いましたよーイルカちゃん!

海を泳ぐイルカ
これはイメージですが、まさしくこんな感じでボートを囲んで泳いでいました

イルカは一般的に人懐っこい性格と言われますが、それって本当ですね。

私たちのボートを囲み、水を切って一緒に泳いでついてくるんです!

あースマホ持ってきたら良かった…。濡れたらイヤだから持ってこなかったんですよね。

この時ほどカメラを持っていかなかったことを後悔したことはありません。

でもすぐにいなくなってしまいました…。とりあえずイルカを見ることができたので、本題のシュノーケルをすることに。

すると…。まだ近くにいたのか、またまたイルカを発見!

イルカとシュノーケルをする人のイラスト
写真を取れなかったのでイラストで再現

近い!これは近すぎる!

ほぼ一緒に泳いでいると言っても過言ではないくらいに近い!

大・興・奮!

もうみんな大興奮!スタッフさんも仕事を忘れて大興奮!(ビックリマークだらけ)

8~9頭はいました。群れになって深い所へもぐったり、息をするためなのか海面に顔を出したりしています。イルカの種類は船長さんいわく、ハシナガイルカだそうですよ。

本当に良い経験ができました。しかも500円でー!(泣)

>>詳しくはイーフスポーツクラブのブログで!

久米島観光┃ホテル周辺をさんぽ

私がイルカに大興奮しているその頃…。

姉はホテルの部屋でゴロゴロしたり、近くをさんぽしていたようです。

ホテルの近くにニワトリが。コケッ。

2羽の茶色のニワトリ

卵を売っているのでしょうか?ところで「マヤー」ってなんだ?(調べてみた所、猫のようです)

卵を売る屋台

ハイビスカスをでたり…。

ピンク色のハイビスカス

ホテル内で飼われているパンダヤギをでたり…。

パンダ柄のヤギ

踏ん張っとります!フンッ!

正面をむいているヤギ

近寄ってきた~

近寄ってきたヤギ

長老に群がる子ヤギ。長老、前髪すごい長い。見えてます?

毛が長く目が隠れているヤギ
長老、メガネかけてそうに見えるのは気のせい…?

牛の柄にも似ているので、子牛のようでもあるな。

台に上るヤギ

なんて事をして時間をつぶしていたようです。

春の久米島旅行3日目┃本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん。今日はまたまた和食にしました。

和食メニュー

1日目の晩ごはんと微妙にメニューが変わっていて、ありがたいサービスです。久米島はクルマエビの養殖が盛ん。塩焼きがプリプリでおいしかったぁ。

【久米島】はての浜ツアー&シュノーケリングでイルカに遭遇し大興奮!【3日目】まとめ

【久米島】はての浜ツアー&シュノーケリングでイルカに遭遇し大興奮!【3日目】まとめです。

3日目の今日は、午前中ははての浜ツアー、午後からはシュノーケリングツアーに参加しました。

本日はあまり天候が良くなく波も強め。はての浜ツアーのボートは若干揺れがきつく、姉はお約束の船酔い…。気分もすぐれずに、午後まで引きずってしまいました。

それ故、午後からのシュノーケリングツアーは、私1人で参加することに。

しかも他のお客さんさえ誰ひとりいなくて、スタッフさんと私だけのツアーとなりました。

そしてシュノーケリングではイルカに遭遇できて、大興奮!500円オプションでこんなに素晴らしい経験ができて大満足!

姉には申し訳ないですが、私にとっては本当に思い出深いよい1日となりました。

久米島旅の手配方法

久米島への旅はパックツアーが一番楽ちんです。

で探してみましょう。

個人的にはJALパックがおすすめ。オプションをうまく利用すれば結果的にお安く行ける場合もあります。

また楽天ユーザーならポイントが使えるので楽天トラベルもおすすめです。私も何度かポイントを使って旅行に行っています。

久米島へは那覇で乗り継ぎになります。(関西からの場合)
飛行機のチケットは時間に余裕を持って確保しましょう。
>>参考:飛行機の最低乗り継ぎ時間 / JAL

飛行機の乗り継ぎなど不安があるなら、近くのJTB店舗などで相談するのが一番安心できます。
実際に私は沖縄を遊ぼうのパンフレットで、JTBに相談して航空券からオプションまで、全て確保してもらっています。

また、LCCで那覇まで来て、フェリーで久米島まで行くという手もあります。

LCC格安航空券を調べるならスカイチケットが便利。

スカイチケットなら最安値がカレンダーで一目瞭然。とても見やすいので良く利用します。

スカイチケットで格安航空券を見てみる

那覇から久米島へのフェリーは1日2便。往復の料金は6,560円なのでかなりリーズナブルです。時間に余裕が有る、船に酔わない方は船旅も良いかもしれません。

詳しくは久米商船ホームページで確認して下さい。

本日の宿はリゾートホテル 久米アイランド。ホテルまでは久米島町営バスで約30分、大人:390円。日本の渚百景「イーフビーチ」まで徒歩1分です。

>>その他久米島のホテルはこちら

航空券と宿さえ決まれば、あとは何して遊ぶかゆっくり考えましょう。

例えばアソビュー!

アソビュー!ならアクティビティの情報が満載!みんなの口コミが豊富なのでアクティビティ選びの目安にしています。

アソビューでアクティビティを見てみる

久米島の旅|関連記事

1日目|久米島に到着。バーデハウス久米島まで散歩。

2日目|久米島一周サイクリング

3日目|このページ

4日目&最終日|バーデハウス久米島再び&那覇に宿泊

タイトルとURLをコピーしました