バーデハウス久米島 で疲れた体をリセット【4日目&最終日】

こんにちは。お得な JALパック『沖縄を遊ぼう』で久米島へ行ってきました『ダメもと』です。久米島へは今回2回目。

今日は徒歩でゆっくりと散歩して午後から『バーデハウス久米島』に行きますよ。

2018年4月12日(木)

散歩の前に朝ごはん。今朝はパンにしてみました。

朝食バイキング

ホテルの近辺をゆっくり散歩

今日は久米島最終日。9時過ぎにチェックアウト。午前中はゆっくりと散歩してみました。荷物は預かってもらいます。

大通りから一本入った道の『ビーチ通り』あてもなくブラブラ。

ビーチ通りの看板

こんなに鮮やかな花も咲いています。

南国の赤い花

早速、猫ちゃんの散歩と遭遇。

猫の後ろ姿

変わった色のハイビスカス

淡いオレンジのハイビスカス

またまた猫ちゃん発見!ビーチ通りは猫が多い。

白い猫

全くの無防備です。

寝そべる白い猫

和むにゃ~。

戯れる2匹の猫

『おろしスーパー』もありますよ。ここ『おろしスーパー』は食料品生活雑貨お酒も置いています。空港で売っているような特産品お土産も売っていますよ。空港で買うよりもお安く手に入ります。

おろしスーパー外観


芸人「小島よしお」のお母さんのお店。『オオ・ハッピー』

ウサギのロボットのような置物

ワンコもいました。

白黒柄の犬

イーフビーチホテルに到着

何となく歩いていたら『イーフビーチホテル』に着きました。

イーフビーチホテル外観

シーサーもお出迎え。

シーサー

『イーフビーチホテル』はロビーからビーチ直結

砂浜にサーフボード

いい天気で暑くなってきたので足をつけてみた。

波打ち際に足をつけている

小っちゃいヤドカリ。かわいいなぁ~!

手のひらの上の小さなヤドカリ

海の反対側はこんな景色。

緑の木々と青い空と白い雲

ビーチを馬で散歩している方に遭遇。いいなぁ~。『とっても気持ちいいよ~!』とおっしゃっていましたよ。また今度来れたらやってみようかな?

浜辺を馬に乗って散歩する人

そろそろ折り返そう

ここらでそろそろ折り返そう。いい天気でグングン気温も上がってきた~!

砂浜と海

『イーフビーチ』は日本の渚・百選にも選ばれた美しいビーチ。

日本の渚・百選の石碑

至る所にヤドカリが。ぜひ、探してみてね。目を凝らすと砂浜にヤドカリが歩いた後が残っていますよ。

手にもった小さなヤドカリ

パーラー スリーピース

お昼近くになってきたので、『リゾートホテル久米アイランド』のお隣にある、パーラー『スリーピース』に行ってみました。沖縄で食堂的なお店をパーラーというのかな?甘味や軽食を出す店など広い意味があるようです。

素晴らしくキンキンに冷えた生ビール。うますぎーー!

冷えた生ビール

ピリ辛味噌そば。もやしシャキシャキ!ピリ辛味が生ビールにあう~!!

ピリ辛味噌そば

バーデハウス久米島で疲れた体をリセット


午後からは『バーデハウス久米島』へ。無料シャトルバスで向かいます。実は1日目にも行ったのですが、お気に入りなので今回の旅では2回行こうと500円オプション券を2枚買っていたのです。

バーデハウス久米島へのアクセス等詳しくはこちらの記事で

こんにちは。『ダメもと』です。 私は沖縄が好きで何度か訪れているのですが、その中でも久米島は特に時間がゆっくりとしているようでお気に入...

バーデハウス内から海に下りることが出来るので、今日は降りてみる事に。

岩場にタイドプールができていて、小さな魚がいたよ。タイドプールとは干潮時に海辺の岩場にできる潮だまりの事です。

砂浜もあり海にも入れます。浅瀬の波打ち際なのに魚がたくさん!群れでシューっと泳いでいる。シュノーケルセット持っていたら、もっと見れただろうなぁ。

水着はラッシュガードの長袖と長スパッツだったので、4月でも寒くなかったですよ。でも肌が見える水着ならちょっと寒いかも。

プールに戻り『水圧マッサージ』でこの旅で疲れた体をリセット!久米島の旅、しめは『バーデハウス久米島』になりました。

お風呂上りはアイスクリーム。エスプレッソ味。このアイスも500円オプションに付いています。なんてお得!

アイスクリーム・エスプレッソ味

こちらはクランベリー味。

アイスクリーム・クランベリー味

那覇へ移動

今夜の宿は那覇なので移動しますよ。お天気が下り坂。相当曇ってきました。

那覇へはプロペラ機で移動。かなり小さい飛行機。40人乗りぐらいか?

プロペラ機

機内はまるで観光バスぐらいの大きさです。大丈夫か?ちょっと怖いよ~!

プロペラ機に乗り込む人

結果、かなり揺れました。今まで飛行機乗った中で、一番揺れたかも。那覇に着いたら案の定雨がかなり降っていました。

本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん。今日の宿は『パシフィックホテル沖縄』です。500円オプションはバイキング。環太平洋諸国の料理を中心としたカジュアルなディナーブッフェで、ハワイとかインドネシアっぽい料理が並んでいましたよ。

ハワイのポキ丼なんかもありました。

夕食バイキングとポキ丼

最終日&旅行費用大公開

最終日、『パシフィックホテル沖縄』の朝ごはんバイキング。豊富なメニューで大満足!

朝食バイキング

『パシフィックホテル沖縄』から最寄りの『旭橋駅』までゆっくり歩いて20分弱。雨が降っていたらちょっとキツイかも。天気が良かったので迷わず到着。

今回は早い時間の飛行機なので、那覇空港でお土産を見ていたらあっという間に搭乗時刻に。さようなら~沖縄!今回も楽しかったよーー!!

上空から眺める青い海

どこかの島がくっきり見えます。

上空から見える島

大東寿司とは?

沖縄の東南に位置する南大東の郷土料理
醤油ベースの特製タレでサワラを漬け込んだ味わい深いお寿司です。
サワラは南大東島から直送されたものを、喜作の大将が丹念に仕込んだヅケは黄金色に輝いています。更なるこだわりとしてシャリは、新潟産コシヒカリを使い、漬け込んだヅケの旨みを引きだしたシャリでにぎられています。

空港土産の「BLUE SKY(ブルースカイ)」より引用

飛行機の中で那覇空港で購入した『大東寿司』を食べます。

大東寿司の外箱

ちょこっとつまむのにちょうどいいんです。那覇空港に行ったら絶対に買います。

大東寿司の内容

ビールにもピッタリよ!

オリオンビールの缶

ただいまー!今回の旅でGetしたお土産のラインナップ。美ら豆がヒット!

沖縄土産

今回の旅行費用 大公開!

旅費表

となりました。久米島の『ヨンナーサイクル』でかりた自転車(3200円)は徴収金から出しています。

やっぱり『500円オプション』最高ですね。実は久米島、『500円オプション』が少ないんですよ。それでもお得です。沖縄本島ならもっとたくさんオプションがあるので、一度パンフレットを見てみてくださいね。

*徴収金とは、交通費とか食費とかお土産代とか…いろいろありますよね。それを一人いくらって前もって決めておいて(今回の場合は20000円)会計担当の姉に預けておきます。すべてにかかるお金を、そこから出すようにして、余ったら折半するようにしてますね。
私たちは家族なので、今までの旅行はずっとこの方法でやってきました。でも友達やカップルには不向きなのかな?

ともかく『久米島4泊5日の旅』無事終了しました。この旅の記録が少しでもあなたの役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする