【知床五湖】ウトロ▶知床五湖バスで移動 知床五湖散策でヒグマにビビる【3日目】

旅行

北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、必然的に車がないと回れないと思いますよね。

こんにちは。「ダメもと」です。

私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。

なぜなら車の免許は持っているのですが、ペーパードライバーだから。

旅先では

  • 徒歩
  • 自転車
  • 公共交通機関

を使うしか手はありません。

今回は秋の釧路・知床方面の旅になります。

3日目の今日は、知床斜里▶ウトロ▶知床五湖までバスで移動。その後知床五湖を散策します。

秋の北海道◆釧路 / 知床方面へ旅行に行ってきました。

今回はLCC(ピーチ)を利用した6泊7日北海道・道東の旅を、旅行記としてまとめたいと思います。

なおこの旅行記は私個人の備忘録的な記録になるので、時間など参考にならない点も多々あることをご了承ください。

ただ、

  • 日付&服装

などは参考になると思います。

どこへ旅行に行くにしても、事前準備として季節の体感ならびに服装を調べると思います。

私は個人の旅行ブログで調べるのが好きなのですが、思いのほか情報が少ない。きれいな景色の写真はたくさんアップされていますが、それが何月何日ごろなのかが結構不明なものも多いんですよね。

本州の人間からしたら特に予想がつかない沖縄や北海道は、服装を選ぶのが難しい

そんな点が少しでもあなたの参考になったら幸いです。

また最終日に今回の旅行費用も掲載していますので、参考にしてくださいね。

2018年10月13日(土)

知床五湖のながめ

スポンサーリンク

知床斜里▶ウトロ┃バスで移動

斜里バスターミナルの外観
斜里バスターミナル / 知床斜里駅を出て左を見るともう見えています

まずは朝一番で、知床斜里からウトロまでバスで移動します。

知床浪漫ふれあい号 Aコース斜里バスターミナル / 8:40発→ウトロ温泉バスターミナル / 9:50着

今回は斜里バスの「知床浪漫ふれあい号 Aコース」を利用しました。

知床浪漫ふれあい号 Aコース
斜里バスターミナル→ウトロ温泉バスターミナル1,800円
※2021年7月現在は金額が変更されています。

ちなみにこの時期は予約しなくても、現地でチケットを購入して余裕で乗ることができました。ガラガラです

斜里からウトロまでは通常の路線バス(料金:1,650円)でも行けるのですが、たった150円の差で

  • オシンコシンの滝で写真撮影(停車時間:10分)
  • 知床さざ波サーモンプレゼント付き

レンタカーなしの旅人にはありがたいサービスです。

おつまみ・さざ波サーモン
さざ波サーモン / 噛みしめるとおいしい。お酒のアテにもぴったり!

また、知床浪漫ふれあい号はBコース・Cコースもあり、A→B→Cと乗り継ぎが可能

私たちはAコースしか乗りませんでしたが、一緒に乗り込んだご夫婦はA→B→Cとすべてのコースを利用するとのことでした。

効率よく知床観光をしたい方にはピッタリです。

※2021年7月現在は、料金が変更されています。

  • Aコース▶大人:1,900円 / 小人:1,000円
  • Bコース▶大人:3,300円 / 小人:1,800円
  • Cコース▶大人:1,900円 / 小人:1,000円

>>詳しくは斜里バス公式サイトでチェック

8:40出発!

斜里バスの車体

知床斜里▶ウトロ┃オシンコシンの滝と亀岩

オシンコシンの滝

知床浪漫ふれあい号 Aコースに乗ると、途中でオシンコシンの滝に寄ってくれます。

10分間の停車時間があるので、滝の近くまで階段を上がって写真撮影することができます。

近くまで行くと結構ダイナミック!!滝の水しぶきも感じる事ができますよ。

近くで見るオシンコシンの滝

オシンコシンの滝をあとにして、ウトロ温泉バスターミナルまで海沿いを走ります。

亀の形の岩・亀岩

この岩、何かに似ていると思いませんか?

そうです、亀です。これはチャシコツ崎、亀岩とも呼ばれています。もう、めっちゃ亀です。亀にしか見えません。目と鼻もあるように見えませんか?

9:50ウトロ温泉バスターミナルに到着。

次の知床五湖行きのバスが10:15なので、本日の宿お宿来羅玖まで荷物を預けに行きます。バスターミナルからお宿来羅玖までは徒歩3分ほど。

ウトロ▶知床五湖┃バスで移動

荷物を預けてバスターミナルに戻ります。10:15発のバスでいよいよ知床五湖へ。

斜里バス / 知床周遊券ウトロ温泉バスターミナル / 10:15発→知床五湖 / 10:40着
知床周遊券バスチケット

知床五湖周辺をバスでめぐるなら「知床周遊券」がお得。

  • ウトロ温泉バスターミナル
  • 知床自然センター
  • 岩尾別
  • 知床五湖

4つの停留所を乗り降り自由で1,400円です。

>>詳しくは斜里バス公式サイトでチェック

知床五湖を散策┃ヒグマ対策について

ヒグマのはく製

知床五湖に着いたら、バス停の目の前にある知床五湖フィールドハウスで散策の手続きとレクチャーを受けます。

注意

レクチャーを受ける前に

  • お手洗い
  • 水分などの購入

を済ませましょう!

レクチャーを受けたあとは、そのまま遊歩道に入り散策が始まります。戻ることはできませんので、お手洗いや水分などの購入は必ずレクチャーを受ける前に済ませておきましょう

いよいよレクチャー開始です。

ヒグマの映像と係員さんの話、合わせて10分間ほどのレクチャーを受けます。

この日は土曜日だったため、40人ほどの人たちと一緒にレクチャーを受けました。

ここでヒグマについてかなりビビらされます。実際10月9日(ほんの5日前!)にヒグマの目撃情報が!怖い…怖すぎる。

飲み物は水とお茶以外は持ち込めません。ジュースなどの甘い香りがダメなようです。

もちろん食べ物も持ち込み禁止。

食べ物はすべてジップロックに入れて、しっかりと封をすること!アメ・ガムも食べたらダメ!

ヒグマに対する注意書き

また、ヒグマに出会わないことが大事なのでクマ鈴も有効です。

クマ鈴がない場合は「ホイッ!ホイッ!」と時々声を出して「ここに人間がいますよ~」とヒグマに知らせることが有効だそうです。

知床五湖を散策┃大ループの所要時間は?

知床五湖案内図の看板

それでは、勇気を出して出発!私たちは大ループに挑戦しました。

五湖→四湖→三湖→二湖→一湖の順番で回ります。

大ループを回るのにかかる所要時間はどれくらいでしょうか?

個人で回る場合は約1時間30分ほど、ツアーを頼む場合は3時間ほどと言われています。

今回、私たちは結構ゆっくりめに歩いて約2時間10分ほどでした。

知床五湖の遊歩道入り口

◆五湖◆

どんどん歩いて行くと五湖に到着。この日は良いお天気になりましたが、昨夜の雨で足元はかなりぬかるんでいます。長靴の貸し出しもあるようですよ。

五湖の看板
五湖の景色

◆四湖◆

次は四湖へ。一緒にレクチャーを受けた人たちはみんな歩くのが早い!前を歩く人がだんだんいなくなってきて不安がよぎる…。ヒグマ出ませんように

四湖の看板

四湖到着。湖面に雲が映ってキレイ。

四湖の景色

私たちは歩くのが遅いので、後ろから来た孝行息子(推定30代)とお母さん(推定60代)に

姉子
姉子

お先にどうぞ。

と道をゆずります。(この親子とはその後2回会うことになります)

しかし、お母さんはものすごい健脚!

クマ鈴を「チリンチリン!」と鳴らしながら、どんどん歩いてあっという間に見えなくなりました。凄すぎる…。

◆三湖◆

三湖の看板

三湖沿いを歩く道が一番長く、色んな風景が楽しめます。

湖面に映る雲

木陰から三湖を望んだり…

紅葉している木

かと思えば、急に開けたり…

紅葉の木と三湖

紅葉越しに見る太陽も素敵です。

木の間から太陽
姉子
姉子

こ、こ、これはもしかして、ヒグマの爪あとなのでは!

ホイッ!ホイッ!

木に付いたヒグマの爪痕らしきもの

ちなみにこれは1日目に行った阿寒湖畔エコミュージアムセンターに展示してあったもの。上の写真と似てませんか…?

木についたヒグマの爪痕

◆二湖◆

二湖到着。10月9日のヒグマ目撃情報によると、三湖~二湖の間で目撃された模様。

ここまでホイッ!ホイッ!言いっぱなしです。

二湖の看板

山が紅葉して美しい。

二湖と美しい山並み

風がやむと湖面にくっきり空が映ってとってもキレイ!

二湖に映る空

◆一湖◆

一湖到着。ここまでくれば大丈夫。ここからの道は高架木道なのでヒグマの心配はいりません。一湖だけ見学に来る方もたくさんいます。人もいっぱいいるので安心!

一湖の看板
一湖の景色

良いお天気!私の影が映っていますね。

知床五湖の大きな木の看板

このような木道を歩くのでヒグマの心配はいりません。

一湖の木道

随分と開けて良い眺めです。

一湖の木道

この木道にはたくさんの団体様が来られていました。道も整備されていてバリアフリーです。車椅子の方もたくさん見受けられましたよ。

一湖の木道

無事フィールドハウス付近に到着。ここまでの所要時間は2時間10分ほどでした

フィールドハウスに併設の知床五湖パークサービスセンターでちょっと休憩です。

エゾシカのはく製
エゾシカも「おかえりなさい」とお出迎え

がぉー!

熊出没注意のTシャツ見本

ヒグマTシャツ、おみやげにいかが?

熊出没注意のTシャツ

コケモモソフトクリーム。甘酸っぱくてウォーキングの後に染みわたるウマさ!

コケモモソフトクリーム

エゾシカバーガー&芋もち。エゾシカ食っちゃったよ~。癖もなくおいしかった…。

エゾシカバーガーと芋もち
エゾシカすまない…

知床五湖パークサービスセンターの口コミはこちら※食べログ

知床五湖▶知床自然センター┃フレペの滝まで散策

続いてはフレペの滝を目指します。

斜里バス / 知床周遊券知床五湖 / 14:00発→知床自然センター / 14:13着

知床五湖14:00のバスで知床自然センターへ。ここからフレペの滝へ徒歩で行けます。

知床自然センターの外観

フレペの滝へと続く道。ススキが秋らしい。

日が当たったススキ

フレペの滝の展望台までは片道約20分。約1kmの遊歩道をゆったり歩きます。

紅葉と青空

フレペの滝に到着。

フレペの滝の看板

フレペの滝は高さ約100mの切り立った断崖に地下水が染み出して、直接オホーツク海へと流れ落ちます。

流入河川を持たないため年間を通して水量が少なく、シトシトと静かに流れ落ちる様子が涙のように見えるため、別名乙女の涙とも呼ばれています。

ダイナミックさは無いものの、乙女の涙と言われるだけあって本当にシトシトと涙を流しているような静けさ。

フレペの滝

滝の水が落ちるのは、この広大なオホーツク海。

オホーツク海

フレペの滝展望台からの帰りは、ぐるっと回って行きと違う道で帰ります。

木の柵がある道

10月13日の服装

上半身

  • 長袖カットソー
  • 長袖パーカー
  • ポケッタブルパーカー

下半身

  • レギンス(ヒートテック仕様)
  • 薄手のパンツ

気温差が激しいので、上は脱げるように調整しました。

ウォーキングがてらゆっくりと景色を楽しみながら歩きます。

女性の後ろ姿
日よけに帽子も忘れずに

こちらは開けた道で景色も素晴らしい!

くねくね道と山並み

合流地点から時計回りにぐるっと回ってみました。違う景色が楽しめますよ。

フレペの滝遊歩道の地図

余談ですが、フレペの滝から帰ってきたら、先ほど道をゆずった孝行息子(推定30代)と母(推定60代)にまた遭遇。

母<br>(推定60代)

(推定60代)

フレペの滝ってこっち?

と聞かれたので、教えて差し上げました。

妹子
妹子

(心の声)あれ?あの人さっきのクマ鈴のお母さんやんな…?

知床自然センター▶ウトロ┃ゴジラ岩を見学

本日の散策はこれで終了。知床自然センター15:58発のバスでウトロ温泉バスターミナルへ戻ります。

斜里バス / 知床周遊券知床自然センター / 15:58発→ウトロ温泉バスターミナル / 16:05着

バスターミナルの近くで干物がくるくる回っていました。自動干物作成機でしょうか?

自動で回っている干物

◆ゴジラ岩◆

宿に戻る前に、ゴジラ岩を見に行きました。

夕日に染まるゴジラ岩

ゴジラ岩

本当にゴジラに見えてきた!ギャオース!!

ゴジラ岩のアップ

ウトロ┃本日の宿◆お宿来羅玖

お宿来羅玖の外観

本日の宿はお宿来羅玖、こじんまりとした民宿です。バスターミナルからも徒歩3分と近く、お部屋も清潔でとても良かったですよ。

トイレ・お風呂は部屋についていません。私たちは食事の前にお風呂をいただきました。なぜならおいしいビールを飲むため!

>>ウトロ温泉の宿をじゃらんで探す

秋の釧路・知床旅行3日目┃本日の晩ごはん

さて、本日の晩ごはん!今回は夕食・朝食付プランにしました。

海の幸いっぱいでおいしそう!

夕食のメニュー

これはキンメダイのちゃんちゃん焼き。キンメダイでちゃんちゃん焼きなんてすごい贅沢!

キンメダイのチャンチャン焼・焼く前

宿のお母さんが付きっきりで焼いてくれました。

キンメダイのチャンチャン焼・焼きあがり

こちらはホタテ貝の赤ちゃんの味噌汁。ちゃんとホタテ貝の形しててかわいらしい。ちっちゃいけど貝のダシがきいてとてもおいしいです。

ホタテ貝の赤ちゃんの味噌汁

また出ました!エゾシカ肉のミニステーキ。しっかりした肉質で癖もなく、脂身も少ないのでヘルシーです。手前のは芋もちかな?砂糖がまぶされていました。

エゾシカ肉と芋もち

カニも出ました!ボリューム満点!もうお腹いっぱい!!

カニの足2本
妹子
妹子

あぁ、夕食付にして良かった~!

新鮮な海の幸をたくさん食べれて幸せです。

夕食は1Fの食堂でいただきます。この日は私たちだけでしたが、是非とも夕食は食べていただきたいと思えるステキなメニューでした。

またまた余談ですが、晩ごはんを食べてロビーでくつろいでいると、なんか見たことがある顔に遭遇。

なんと昼間にあった孝行息子(推定30代)と母(推定60代)ではないですか!

まさか同じ宿だったとは…。

母<br>(推定60代)

(推定60代)

今から息子が星を見に連れて行ってくれるらしい。

なんと!孝行息子にもほどがある!

姉子
姉子

結婚してください!

1日に3度も会うなんて絶対になんか縁があるよね。

【知床五湖】ウトロ▶知床五湖バスで移動 知床五湖散策でヒグマにビビる【3日目】まとめ

【知床五湖】ウトロ▶知床五湖バスで移動 知床五湖散策でヒグマにビビる【3日目】まとめです。

まずは朝一番で知床斜里からウトロまでバスで移動。斜里バスの知床浪漫ふれあい号 Aコースを利用すると、途中でオシンコシンの滝にも寄ってくれました。

続いては本日のメイン、知床五湖を散策

大ループに挑戦し、たっぷり2時間美しい景色を堪能。かなりヒグマにビビりながらですが。

その後、フレペの滝にも足を伸ばし、今日は本当にたくさん歩いた1日になりました。

最後は本日の宿 / お宿来羅玖で、海の幸いっぱいの晩ごはんに大満足でした!

北海道旅の手配方法

今回はピーチのセールを利用しました。LCC格安航空券を調べるならスカイチケットが便利。

スカイチケットなら最安値がカレンダーで一目瞭然。とても見やすいので良く利用します。

スカイチケットで格安航空券を見てみる

LCCが就航していない地域の場合

などで検索してみましょう。

JALパックは高いイメージがありますが、オプションをうまく利用すれば結果的にお安く行ける場合も!

今日の宿はお宿来羅玖。ウトロ温泉バスターミナルからお宿来羅玖までは徒歩3分程

ウトロ温泉にはその他の宿もあるのでウトロ温泉の宿をじゃらんで検索してみては?

航空券と宿さえ決まれば、あとは何して遊ぶかゆっくり考えましょう。

例えばアソビュー!

アソビュー!ならアクティビティの情報が満載!みんなの口コミが豊富なのでアクティビティ選びの目安にしています。

アソビューでアクティビティを見てみる

秋の釧路・知床|関連記事

1日目|釧路空港から阿寒湖温泉へ

【釧路】関空からピーチで!たんちょう釧路空港▶阿寒湖温泉バスで移動【1日目】
北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、必然的に車がないと回れないと思いますよね。こんにちは。「ダメもと」です。私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。なぜなら車の...

 

2日目|網走監獄を見学

博物館網走監獄を見学。所要時間はどれくらい?見どころ満載で時間が足りない【2日目】
北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、必然的に車がないと回れないと思いますよね。こんにちは。「ダメもと」です。私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。なぜなら車の...

 

3日目|このページ

 

4日目|塘路(とうろ)でサイクリング

塘路駅でレンタサイクル▶中年には厳しいサイクリング&とうろの宿に宿泊【4日目】
北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、どうしても車がないと回れないと思いますよね。こんにちは。「ダメもと」です。私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。なぜなら車...

 

5日目|早朝カヌーツアー

【塘路湖】早朝カヌーツアー&温根内木道▶釧路湿原展望台まで徒歩散策【5日目】
北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、どうしても車がないと回れないと思いますよね。こんにちは。「ダメもと」です。私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。なぜなら車...

 

6日目|細岡展望台&グルメ

釧路湿原駅▶細岡展望台まで徒歩で散策&釧路名物◆勝手丼とスパカツを食べよう【6日目】
北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、どうしても車がないと回れないと思いますよね。こんにちは。「ダメもと」です。私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。なぜなら車...

 

7日目|釧路センチュリーキャッスルホテルの朝ごはんは最高!

釧路センチュリーキャッスルホテルの朝食が豪華すぎて感動!【7日目】
北海道を旅したことがありますか?北海道は想像している以上に広いので、どうしても車がないと回れないと思いますよね。こんにちは。「ダメもと」です。私は何度も北海道を旅していますが、いつも車は利用しません。なぜなら車...

タイトルとURLをコピーしました