写真に モザイク をかけたい!ペイントで超簡単に加工

こんにちは。「ダメもと」です。

あなたはブログなどでネット上に写真を公開する時、何らかの加工をしていますか?

例えば

  • 顔出ししたくない
  • 背景で位置の情報を知られたくない
  • 旅先で観光客が写り込んでしまった

こんな時モザイクを入れたいと思ったことはありませんか?

そこで今回は、写真にモザイクをかける手軽かつ簡単な方法をご紹介します。

Windowsペイントでモザイクをかける

Windowsの標準ソフト「ペイント」で簡単にモザイク加工できることを知っていますか?

特別に複雑な操作をすることもなく、とても簡単にできます。

それでは実際にモザイク加工をしてみましょう。

①ペイントを起動する

Windowsスタートをクリック。

Windowsスタートボタン

Windowsアクセサリをクリック。続いてペイントをクリックします。

Windowsアクセサリからペイント

ペイントを起動できました。

ペイント起動画面

②写真を選ぶ

ファイル開くから写真を選ぶ。

ファイルを開く

ファイルなどから目的の写真を選びます。

ファイルを選ぶ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

写真を開く

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

開けました。今回はこのトラの写真で説明します。

トラの写真を開いた画面

③図形の選択をする

選択をクリック。

選択をクリック

四角形選択をクリック。

四角形選択をクリック

④モザイクをかける

モザイクをかけたい所を選択。マウスを左クリックしながら右下へ引っ張ります

マウスで右下にドラッグ

続いて以下の図のようにマウスポインターを矢印の形に合わせましょう。

マウスポインターを矢印の形にする

今度はマウスを左クリックしながら左上へ動かします

マウスで左上にドラッグ

最後にもう一度左クリックしながら右下(元の位置)に戻しましょう
マウスで右下にドラッグ

モザイクがかかりました。

トラの顔にモザイク

⑤名前をつけて保存する

名前をつけて保存します。上書き保存しないように注意しましょう。

名前をつけて保存の画面

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ファイル名を入力して保存

以上で完了です。

ペイントでモザイクをかける時のポイント

元の枠より内側で手を離してしまうと、白い枠が残ってしまいます。

モザイク失敗例

元の位置にきっちり戻す必要はありません。元の枠より心持ち大きめの所まで引っ張ると失敗しません。

モザイク成功例

マウスポインターを矢印の形にするのもポイント!

マウスポインターを矢印の形にする

ペイントを開いてからモザイクをかける一連の流れです。

モザイクをかける一連の流れ

写真にモザイクをかける・まとめ

いかがでしたか?

写真にモザイクをかけるなんて、もっと複雑な事をしなければならないと思っていましたが、Windowsのペイントで超簡単にできました。

私はこの方法を知らない時、黒色でぐるぐるしたり目隠しをしていましたが、かなり犯人なんですよね…。

このブログの旅行記でも中盤あたりまでこんな感じです。

また旅先などでは、観光客がたまたま写り込んでしまった写真も多数あるでしょう?

個人が特定できる写真は、肖像権またはプライバシー権侵害となることがあるので注意が必要。

そんな時、ペイントでパパッとモザイクをかけてしまえば安心です。

ちなみにペイント3Dでも同様の手順で出来ますよ。

モザイクも犯人っぽいな…という方はこちらの記事もどうぞ

こんにちは。「ダメもと」です。 あなたはブログなどでネット上に写真を公開する時、何らかの加工をしていますか? 例えば ...

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする