【大人の塗り絵】初心者におすすめの道具8選【色鉛筆・ペン・鉛筆削り】

暮らし

最近大人の塗り絵を始めたけど、みんなどんな道具を使っているのかな?

こんにちは。「ダメもと」です。

新型コロナウィルスの影響で外出もままならない最近、インドアの趣味として大人の塗り絵が注目されています。

塗り絵と言えば、とりあえず色鉛筆。その色鉛筆にも様々な種類があるのをご存知ですか?

また色鉛筆以外の画材もたくさんあり、大人の塗り絵に取り入れたらレベルアップ間違いなしです。

そこで今回は大人の塗り絵で使用する、初心者にもおすすめできる道具をご紹介。

ぜひとも参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

【大人の塗り絵】初心者におすすめの道具8選

いろいろなピンクのペン

大人の塗り絵をする時に色鉛筆は必須アイテム。ただ色鉛筆の他にもおすすめしたい道具があります。

今回ご紹介するおすすめの道具は以下の8種(16品)。

それでは早速順番にご紹介していきましょう。

大人の塗り絵におすすめの道具①◆色鉛筆

色鉛筆の購入をお考えですか?大人の塗り絵のために購入するのであれば、どうせなら36色ぐらいのものがおすすめ

36色あれば微妙な色を出すのも比較的簡単にできますよ。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

まずは老舗ブランドのトンボ鉛筆から。トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色です。シンプルな黄色の缶がかわいいですね。

36色も入っていると同系色も様々。例えば同じ緑でも明るいものから少しくすんだ感じの色味もあり、見ているだけでもワクワク。早く塗ってみたい!

そして36色なら子供の頃になぜか憧れた金銀も入っていて、ちょっとテンションも上がります

トンボ鉛筆の色鉛筆は折れにくく、書き味もなめらかで鉛筆の粉も出ません。

また軽い力でもきれいに発色するので、大人から子供まで使えると好評。

なくなれば単色でも購入できるのでおすすめです。

サクラ クーピーペンシル 30色

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

続いてはサクラ クーピーペンシル 30色です。

子供の頃、クーピーは高級品のイメージがありませんでしたか?全部が芯っていうのも、すごく驚き&お得感がありました。

削ったときのカスがヒラヒラしてきれいで、無駄に削ってよく母親に怒られたなぁ。

と、アラフィフの私は懐かしく思い出しますが、クーピーって今でも現役バリバリなんですね。

やわらかいので力がいらず、発色もクレヨンのような鮮やかさが特徴。消しゴムで消せるのも画期的で、ツヤなんかの表現もしやすいですよ。

また大人の塗り絵にピッタリな特別配色のクーピー 30色 カラーオンカラーも人気。くすんだ感じの落ち着いた淡い色合いが良いと好評です。

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

コクヨ ミックス色鉛筆 20本

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

コクヨ ミックス色鉛筆は1本の色鉛筆に2色の芯が入っている珍しい色鉛筆です。

ただ普通に塗るだけでも、複雑な色味になるのが面白い。

また塗るときの角度や力加減によっても色が変わるので不思議です。

緻密ちみつなデザインの塗り絵にはちょっと不向きかもしれませんが、風景画などの塗り絵には案外合いそう。

空の青や木々の緑も、プロのイラストレーターが色を混ぜたように表現できそうです。

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

色鉛筆でありながら、水彩画のようにも楽しめる水彩色鉛筆

大人の塗り絵をしていると、色鉛筆以外にもチャレンジしてみたくなってきます。

そんな水彩色鉛筆デビューにふさわしいのがファーバーカステル 水彩色鉛筆です。

普通の色鉛筆としてはもちろん、水をふくませた筆でなじませると水彩画の風合いを簡単に出すことができます。

絵の具やバケツの用意をする必要もなく、気軽に試せるのも良いところ。

またファーバーカステルの水彩色鉛筆は、お値段もかなりリーズナブルなので本当におすすめです。

筒タイプの丸缶もあります。

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

大人の塗り絵におすすめの道具②◆ペン

色鉛筆では出せない濃い色目で塗りたい場面も出てくるかもしれません。

そんな時は、やはりペンが必要になってきます。

ここからは扱いやすい3種類のペンをご紹介。

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット

Amazonの口コミを見る

ゼブラ 水性ペン クリッカートはキャップがないタイプ。ボールペンのようにノック式なんです。

ぬりたい時にカチッと1アクションですくに塗れるのでとても便利。

色目も

  • スタンダードな色合い12色
  • 明るくライトな色合い12色
  • 大人ダークな色合い12色

とあり、幅広い大人の塗り絵に対応できるのでは?

書き味は細めのサインペンなので、細かい描写でもはみ出さずに塗ることができますよ。

Ohuhu マーカーペン 100色 コミック用 油性 アルコールマーカー

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

Ohuhu マーカーペン 100色 コミック用 油性 アルコールマーカーは細めと太め2種類で、少し硬めのペン先が塗りやすいと評判です。

100色もいらないわ!と思うかもですが、細かいマンダラ塗り絵などには多くの色があると楽しいですよ。

発色も良く色は全体的に濃い目。油性マジックにありがちのイヤな匂いもしないのでおすすめです。

呉竹 ZIG クリーンカラー リアルブラッシュ 36色

Amazonの口コミを見る

筆ペンタイプの呉竹 ZIG クリーンカラー リアルブラッシュ。やわらかい筆先で塗りやすいと人気の商品です。

普通のカラーペンとしてはもちろん、水筆を使いぼかすことによって水彩画のようなタッチも表現できます。

筆ペンは立てれば細い線、寝かせれば広い面も塗りやすく、大人の塗り絵との相性は抜群。

一度使うとその軽いタッチに手放せなくなるかも。

大人の塗り絵におすすめの道具③◆クレヨン

子供の頃はお世話になったクレヨン。ただクレヨンって本当に幼児期ぐらいしか使った記憶がないんですよね。

そんなクレヨンですが、改めて見るとなかなか味のある画材。大人の塗り絵に使っても面白いですよ。

Shuttle Art クレヨン 30色

Amazonの口コミを見る

クレヨンってどうしても手が汚れてしまう印象があります。

しかしながらShuttle Art クレヨンは手が汚れないのがポイント。リップクリームのようにクルクル回すとクレヨンが出てきます。

乾きもよく、描いたらすぐにサラサラになるので、手が汚れにくいのもうれしいですね。

広い面はクレヨンでぬって、細かい部分は色鉛筆など使い分けるのも、意外性のある作品に仕上がり面白いやり方です。

コクヨ 透明クレヨン 16色

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

透明クレヨンって何?と思いますよね。

コクヨ 透明クレヨンは、その名の通り透明感のあるクレヨンです。

ちょっと伝わりにくいかもですが、例えば海の水の色を表現できるほど、透け感があります

また重ねてぬると、普通のクレヨンでは出せないステキなグラデーションが出るので驚きです。

ただ、モノはかなりやわらかめ。あまり力を込めてグリグリせずに、ユルユルふんわりぬるのがうまく塗るコツですよ。

大人の塗り絵におすすめの道具④◆絵の具

絵の具と言えばチューブに入ったものと固定観念がありました。

しかし最近はチューブではない、使いやすい水彩絵の具も販売されています。

 Cohotek 水彩絵の具セット36色

Amazonの口コミを見る

大人の塗り絵で絵の具を使ってみたい。でもチューブの絵の具は大げさだな…と思いませんか?

そこで便利なのが固形の水彩絵の具。

Cohotek 水彩絵の具セットは固形の水彩絵の具です。しかもたっぷり36色。

水をふくませた筆や水筆ペンなどで絵の具を溶かして使うタイプ。これならチューブの絵の具よりは気軽に使ってみようと思えませんか?

筆も太いものから細いものまで10本付いており、届いたらすぐに使うことができるのも良いところ。

チューブをしぼることなく、水さえあればちゃちゃっと塗り始めることができるのでおすすめです。

大人の塗り絵におすすめの道具⑤◆アートセット 

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

最後に今まで紹介したものの集大成とも言えるようなアートセットをご紹介。

あらゆる画材を網羅したセットです。

  • 水性ペン太字48色
  • 水性ペン細字48色
  • 油性色鉛筆24色×2
  • 水彩色鉛筆24色
  • クレパス60色
  • 固形水彩絵の具18色

その他鉛筆や消しゴム、鉛筆削りなどもセットされています。

それでいてお値段もかなりリーズナブル。

あれもこれもと買うよりもこのセットがひとつあれば、収納もスッキリ

このアートセット、見た目が圧巻すぎてワクワクがとまりません。大人の塗り絵もはかどること間違いなしですよ。

大人の塗り絵におすすめの道具⑥◆鉛筆削り

細かい作業がつきものの大人の塗り絵には鉛筆削りが欠かせません

なかでも芯だけを削れる鉛筆削りがあるのをご存知ですか?

これがなかなか便利なんです。

レイメイ藤井 鉛筆削り 芯研器 KUM AS2M オートマチック

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

ぬり絵をしていると、結構な頻度ひんどで色鉛筆を削るので、あっという間に短くなってしまうのが悩みどころでした。

が!こちらのレイメイ藤井のKUM AS2Mは鉛筆の芯だけを削ることができるスグレモノ。

ただ携帯用の鉛筆削りとしては値段が少々お高め。とは言え、デスクに置くタイプなら1,000円、2,000円するのは当たり前です。

色鉛筆自体は減らず、芯のみを尖らせてくれるなんてむしろ安いのかも。

大人の塗り絵におすすめの道具⑦◆水筆

普段の生活では、水筆って聞き慣れないものですよね。

大人の塗り絵で水彩色鉛筆を使うなら、水筆があると便利ですよ。

呉竹 画筆 水筆ペン フィス 中

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

本体に水を入れて使用する水筆ペンをご存知ですか?

こちらの呉竹 水筆ペンは軸の部分を押すだけで筆先から水が出て来るので、バケツなどが不要です。

水彩色鉛筆との相性はバツグンで、簡単にぼかしたりグラデーションを表現することができますよ。

絵筆と違って筆ペンなので、しっかりとした腰と柔軟性は絶妙。さすが呉竹、細かい部分も塗りやすいと好評です。

大人の塗り絵におすすめの道具⑧◆下敷き

下敷きは裏写り防止のため、あると便利なもの。とくにこれが良いというモノがあるわけではありません。

100均のもので十分ですが、塗り絵ブックは割と大きめサイズのものが多いので、あえて言うとA4サイズがおすすめ。

共栄プラスチック 下敷 A4サイズ

Amazonの口コミを見る

楽天市場の口コミを見る

【大人の塗り絵】初心者におすすめの道具8選【色鉛筆・ペン・鉛筆削り】┃まとめ

【大人の塗り絵】初心者におすすめの道具8選【色鉛筆・ペン・鉛筆削り】は以上になります。

今回は比較的、初心者にも扱いやすい道具をそろえてみました。

では最後にもう一度おさらい。

あなたが使ってみたい道具はありましたか?

「塗り絵と言えば色鉛筆」の固定観念を取っぱらい、いろんな道具を気軽に試してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました