プロペトと白色ワセリン おすすめはどっち?使い心地に差はあるの?

使ってみた

今年も肌荒れの季節がやってきましたね。

こんにちは。「ダメもと」です。

以前こんな記事を書きました。

【ワセリン】ベタベタしない上手な塗り方で手荒れ知らず!今年の冬はコレ1つでOK

で、今まで家用には白色ワセリンを使用していたのですが、今年は1ランク上のプロペトを購入したので、その使い心地をレビューしたいと思います。

【第3類医薬品】プロペト ピュアベール 100g

スポンサーリンク

プロペトと白色ワセリン 何が違う?

プロペト白色ワセリンは何がどう違うのでしょう。

元はと言えばどちらも同じワセリンで、石油から作られています。

石油を原料として最初にできる黄色ワセリンを精製したものが白色ワセリン。

プロペトはさらにそこから精製し不純物を取り除いたものです。

黄色ワセリンに比べると白色ワセリンも十分に低刺激ですが、プロペトはさらに刺激が少ないため眼球に塗る軟膏の基剤にも使われるほど。

価格帯で言うと

黄色ワセリン < 白色ワセリン < プロペト

となります。

黄色ワセリン(いわゆるVaseline / ヴァセリン)と白色ワセリンはそれほど価格は変わりませんが、白色ワセリンとプロペトは2倍以上の価格差があります。

参考までにプロペトからさらに不純物を取り除いたサンホワイトというワセリンもありますが、価格はプロペトの2倍以上はします。

なので刺激に弱い超敏感肌の方以外は、プロペトで十分かと思われます。

プロペトを購入

プロペト外箱と中身

私はワセリン信者です。

スキンケアに関しては昨年から今年にかけて、ずっと白色ワセリンのみで乗り切ってきました。

お風呂上がりにほんの少量の白色ワセリンを顔に押し込むのみ。それだけで肌荒れしない、カサカサ知らず。

なんなら化粧水もほとんど使わないぐらい。白色ワセリンを使っていると肌の調子がメチャクチャいいんですよ。(個人的な意見です)

ただ正直、ごくたまーに顔がチクチクかゆい感じがするときもありました。すぐにおさまりますが。

白色ワセリンでこんなに肌の調子が良いのだから、俄然プロペトにも興味が湧いてきます。

ワセリンなのに1,000円以上するので少々お高めの値段ですが、1回買ったらかなり長持ちします。(少ししか塗らないので1人で使うなら1年以上は余裕で持ちます)なので決して高い買い物ではありません。むしろ安い!

今年の冬はプロペトで乗り切ってみようと、ぼちぼち肌荒れの季節がやってくるこのタイミングで購入しました。

【第3類医薬品】プロペト ピュアベール 100g

プロペトと白色ワセリン 使い心地の差は?

手に甲にとったプロペト
見よ!このみずみずしさ

今までは白色ワセリンでも十分に満足していた私。

何が違うんかな?

と思いながら手にとってみると、塗る前から明らかに違うことがすぐにわかりました。

とにかくみずみずしい。

白色ワセリンも黄色ワセリンに比べたら柔らかいのですが、プロペトの方がさらにさらに柔らかい。

ワセリンの固さ比較

柔らかいから手のひらにもスゥ~っとなじみ塗りやすいです。

とは言えワセリンなので、クリームのように塗り伸ばすと言うよりはやはり押さえる感じ(押さえ塗り?)になりますが。

また私がいいなと思ったところはプロペトがチューブタイプだということ。

これチューブだとやっぱり使いやすいんですよ。

昨年買った大洋製薬 ワセリンHGはボトルタイプ。ボトルタイプって直接指を入れるのはなんとなく抵抗がありませんか?

また自分だけではなく家族も一緒に使うならなおさら。うちも姉ちゃんが

ちょっとちょうだい

と言うので分け与えることに。なので2人分小さい容器に詰め替えていましたが、これが地味にめんどくさい。

その点プロペトならチューブタイプなので雑菌も入りにくいですよね。私はチューブのままダイレクトに使い、「ちょっとちょうだい」のときは少し出してチューブの出口をアルコールで除菌すれば大丈夫なんじゃないかな。

プロペトと白色ワセリン 結局のところおすすめはどっち?

プロペトとワセリンおすすめはどっち?

正直な感想としてはプロペトの方が断然おすすめです。あくまでも個人的な意見ですが。

白色ワセリンは顔に塗ると、ごくたまにピリピリしてかゆくなる時がありましたが、プロペトはピリピリ感は全くゼロ。一切かゆみも出ませんでした。

去年買った白色ワセリンがまだ余っているので、それは仕事用にしたいと思います。

ちなみに私の仕事は掃除のおばちゃんで、冬は手荒れとの戦いがあるので。

いま使っていた黄色ワセリンが先日無くなったから、ちょうど良かった。

ただ、手に塗るだけなら黄色ワセリンの方が良いんですよ。なぜなら黄色ワセリンの方が水仕事をしたとき水のはじきが良いような気がするので。まぁこれも個人的な意見なんですが。

よって私の場合、今後ワセリンを購入するなら

  • 手に塗る、仕事用 >> 黄色ワセリン
  • 顔に塗る、家用 >>>>プロペト

ですかね。

プロペトと白色ワセリン おすすめはどっち?使い心地に差はあるの?|まとめ

プロペトと白色ワセリン おすすめはどっち?使い心地に差はあるの?|まとめです。

プロペトを知らないときは白色ワセリンでも十分に満足していた私。

内心「どっちも同じちゃうの?そんなに変わらんやろ」と思っていましたが、全然違いました。

やはり値段が高いだけあってプロペトの方が

  • 使い心地>>みずみずしく柔らかい
  • 使い勝手>>チューブタイプが使いやすい

と段違いに良かったです。

かと言って白色ワセリンが悪いわけではありません。顔に塗ってピリピリ感があるなどは、個人差がありますので。

白色ワセリンの方が値段は安いから、先にそちらで試してみるのも有りですよ。顔に合わなかったら手足など全身に使えます。

ともかくワセリン信者の私としては、今年のスキンケアはプロペトのみで生きていこうと思っています。

プロペト、おすすめです。

プロペト1本持ってたら間違いない。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【第3類医薬品】プロペト ピュアベール 100g

タイトルとURLをコピーしました