WordPressプラグインRinkerの使い方・初心者向けに解説

HOW TO

こんにちは。「ダメもと」です。

困ったシニア女性

Rinkerをインストールしたけど、使い方がよくわからない…。

とお悩みですか?

 

実はWordPressのプラグイン「Rinker」は一度覚えてしまうと、拍子抜けするほど簡単に使うことができます

 

この記事では、「Rinker」の使い方を、初心者向けに解説していきます。

 

それでは順を追って説明しますね。

 

「Rinker」のインストールがまだの方はコチラの記事で

Rinkerのインストールと設定・初心者向けに解説

 

この記事はWordPressの旧エディター(クラシックエディター)で説明しています。
スポンサーリンク

WordPressのプラグイン「Rinker」の使い方は2種類

「Rinker」は2種類の使い方があります。

  • 投稿画面から商品リンクを作成。
  • メニューバーから商品リンクを作成。

まずは簡単な方の「投稿画面から商品リンクを作成。」から説明します。

 

投稿画面から商品リンクを作成

 

WordPressの投稿画面を開き、「商品リンク追加」をクリックします。

商品リンク追加

 

楽天市場から商品検索」のタブにし、紹介したい商品を検索しましょう。

楽天市場から商品検索」にする理由は、「Amazon」を「もしもアフィリエイト設定」にしているため。
「Amazonから商品検索」してもエラーになって検索できません。

 

今回は「パソコン」と検索してみました。

商品リンクを追加」をクリック。

楽天市場から商品検索

 

すると投稿画面にショートコードが反映されます。これで完了。簡単すぎですね。

商品リンクが自動で貼り付けられる

 

プレビューで確認してみましょう。

上記のように商品リンクを作ることができました。

 

感動するぐらい簡単!

 

メニューバーから商品リンクを作成

次に「メニューバーから商品リンクを作成。」の説明です。

 

WordPressの左のメニューバーから「商品リンク」をクリックします。

メニューバーの商品リンク

 

上部にある「新規追加」をクリック。

新規追加

 

商品情報を取得」をクリック。

商品情報を取得

 

楽天市場から商品検索」タブにし、紹介したい商品を検索しましょう。

楽天市場から商品検索」にする理由は、「Amazon」を「もしもアフィリエイト設定」にしているため。
「Amazonから商品検索」してもエラーになって検索できません。
今回は「ル・クルーゼ」と検索してみました。

商品リンクを追加」をクリック。

楽天市場から商品検索

 

すると商品リンク設定の画面に戻ります。

以下の部分に自動でコードが反映されます。

確認」でショップに商品があるかどうかチェックする事ができます。

商品があるか確認

 

「確認」で全てのショップに商品があり、問題なければ「公開」をクリックします。

公開

 

「公開」後もう一度「商品リンク」をクリックすると、以下の画面に戻ります。

登録されているか確認しましょう。

商品リンク画面

 

コードをクリックするだけでコピーすることができます。

ショートコード(クリックでコピー)

 

ビジュアルエディタで貼り付けます。

ビジュアルエディタに貼り付け

 

プレビューで確認してみましょう。

上記のように商品リンクを作ることができました。

 

例えば仮にYahooショッピングに商品が無かった場合、Yahooショッピングのボタンを消すこともできます
Yahooに商品がない場合上記のように「Yahooボタン用商品URL」を消すだけです。
すると

このようにYahooショッピングのボタンを消すことができますよ。

「 Rinker」はボタンの追加もできる

WordPressのプラグイン「Rinker」は

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング

以外にもボタンを追加する事ができます。

 

今回は一例として「バリューコマース」に「ル・クルーゼ」のアフィリエイトプログラムがあったので、「ル・クルーゼ」の公式サイトのボタンを追加してみました。

 

バリューコマースはLinkSwitchが便利

LinkSwitchとは?

LinkSwitchとは、バリューコマースで利用できる広告主のサイトに掲載されている、直接リンク(URL)をアフィリエイトリンク(アフィリエイト広告)に自動変換する機能。
これがすごく便利!

 

 

まずはバリューコマースにアクセス。

条件で「LinkSwitch対応」か確認し、「ル・クルーゼ公式オンラインショップ」をクリックしてサイトを開きます。

LinkSwitch対応

 

「ル・クルーゼ公式オンラインショップ」で紹介したい商品を探し、URLをコピーします。

URLをコピー

先ほど登録した「商品リンク設定」の画面で、

  • 「自由URL2ボタン名」に「公式サイト」と入力
  • 「自由URL」に「コピーしたURLを貼り付け」

を追加します。

自由ボタン2

「自由ボタン1、3」は「Amazonボタン」の前に、「自由ボタン2、4」は「Yahooボタン」の後ろに追加されます。

追加したら「公開」をクリック。

公開

ショートコードをコピーします。

ショートコード(クリックコピー)

 

ビジュアルエディタで貼り付けます。

ビジュアルエディタに貼り付け

 

プレビューで確認してみましょう。

公式サイトのボタンを追加する事ができました!

WordPressプラグイン「Rinker」の使い方┃まとめ

「Rinker」の使い方は以上になります。

一度覚えてしまえば、簡単にアフィリエイトの商品リンクを作成できる「Rinker」。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、とにかく

  • 習うより慣れろ

です。

すぐに使いこなせるようになりますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました