土佐稲荷神社 大阪市西区のお花見穴場スポット 夜桜も有名

こんにちは。「ダメもと」です。

あなたは毎年桜の季節になると、お花見にいきますか?

私は人混みが嫌いなので、意気込んで「桜まつり」的なものにはあえて行きません。

それでもご近所で桜の花が咲き始めると、足を止める事もしばしば。

そこで今回は、大阪市内のお花見穴場スポット「土佐稲荷神社」のご紹介です。

土佐稲荷神社へのアクセス

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江四丁目9番7号
06-6531-2826

大阪メトロ:千日前線・鶴見緑地線「西長堀駅」から徒歩5分圏内。

土佐稲荷神社でお花見してきました

土佐稲荷神社は大阪市西区にあります。周りには大阪市立中央図書館大阪市立西高等学校、また西区役所やマンションも立ち並ぶ都会のど真ん中。

それでいて土佐稲荷神社の周りは、思いのほか静かでひっそりとしています。

桜の木とマンション

撮影日は2019年4月5日ですが、桜の開花具合は満開という感じでは無かったですね。七~八部咲きぐらいでしょうか。

土佐稲荷神社境内

土佐稲荷神社は夜桜見物も楽しめ、古くから有名です。

土佐稲荷神社の由来看板

夜になるとぼんぼりにあかりが灯され幻想的な風景に。

土佐稲荷神社・本殿

お花見の時期は屋台も30件ほど出ます。午前中だったのでまだほとんど開いてませんでした。

屋台の入り口

境内をぐるりと散歩。赤い鳥居も風情があります。

赤い鳥居

なぜかウサギが鎮座。

ウサギの石像

稲荷神社なのでお稲荷さんですね。しかしこのおキツネ様、かなり躍動感があります。コーン!

こんな立派な馬の像も。「青銅神馬」です。結構でかい。

馬の銅像

散歩してる間にボチボチ屋台を開ける準備が始まりました。

屋台数件

金魚すくい懐かしい!でもちょっと金魚でかくね?最近の金魚すくいのポイ(すくう奴ですね)は昔より少し厚めになっているとの事。(屋台のおばちゃん談)

金魚すくい

屋台なんて久しぶりに見ました。昔と比べると知らない食べ物も色々。これなんて美味しそう。ちょっと食べてみたい。

とろろチーズの屋台

でも、わしゃやっぱりこっちかな。

おでん屋台のノレン

ほぼ満開の桜もあり

全体的に見ると七~八部咲きですが、中にはほぼ満開の桜もありました。

ほぼ満開の桜

近くで撮った桜

この日2019年4月5日は金曜日と言う事もあり、夜桜見物に備えての場所取りが、午前中から多数見受けられましたよ。

狛犬と桜

桜のアップ

中にはツボミもありますので、もう少しは楽しめそうです。

桜のツボミのアップ

土佐公園に隣接

土佐稲荷神社は土佐公園に隣接しています。春休み中のため元気な子どもたちがドッジボールをする姿も。

公園の遊具と桜

土佐公園は保育園の子どもたちのお散歩や、近隣のママ友の憩いの場となっているようです。

徒歩圏内にコンビニ・スーパーもあります

土佐稲荷神社の近辺には、徒歩圏内にコンビニ(ファミリーマート)スーパー(KOHYO)もあります。

お花見の途中でお酒やおつまみが足りなくなっても、買いに行けるので便利ですね。

土佐稲荷神社・お花見のまとめ

いかがでしたか?

お花見の季節が近づくと、大きなスポットばかりに目が行ってしまいがちですが、大阪市内でも土佐稲荷神社のように穴場スポットはあります。

実際に目で見て、お花見するには充分な本数の桜の木がありました。

大阪メトロ西長堀駅から5分ほどですし、近くにはコンビニ・スーパーもありますので非常に便利

あなたも足を運んでみてはいかがですか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする