真夏でも腐らない弁当箱があるって本当?【VS真空容器】使ってみた口コミ

使ってみた

夏場のお弁当作りで悩んでいませんか?

こんにちは。「ダメもと」です。

今年も暑い夏がやってきました。夏に近づくにつれて気を付けたいのが食中毒

特にランチにお弁当を持っていく方は、毎日気を使いませんか?

私も今までは毎日気が気じゃなかったのですが、すごい商品を発見しました。

実際に使用した感想をお伝えしますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

真夏でも腐らない弁当箱があるって本当?

夏場は特に気を使うお弁当作り。真夏でも腐らない弁当箱なんて本当にあるのか疑問ですよね。

結論としてはあります!

その商品とは光金属工業のVS真空容器です。

VS真空容器なら真夏でも24時間OK!

VS真空容器は加熱調理または電子レンジで加熱殺菌後、熱いままフタをします。すると真空密閉状態になり雑菌を遮断し、雑菌の入り込む余地がなくなります。

真夏に腐敗菌やO-157で24時間以上のテストを実施。VS真空容器の安全性は数多くの試験で検証済みです。

前日の夜に作って次の日でも大丈夫なVS真空容器

忙しい朝の時間は貴重。前日の夜に作り置きしたいけど夏場は心配ですよね。VS真空容器なら前の日の夜に作ったお弁当でも大丈夫です。

しかも次の日の夕方までOK。どんだけ持つねん!と驚きです。

簡単に説明すると

  • おかずを先に詰め、最後にアツアツのご飯を詰める
  • おかず、ご飯をともに熱くない場合は、フタをして電子レンジで加熱後に密閉する
  • 粗熱が取れたら、夏場は冷蔵庫で保管する

詳しくは光金属工業の公式サイトでご確認くださいね。

VS真空容器は夏場のお弁当におすすめ

VS真空容器に詰めたお弁当

夏場、特に真夏はどうしても「お弁当、腐りそう…」と毎日気が気じゃない。

ネットでいろいろ調べた結果、光金属工業のVS真空容器にたどり着きました。

私の職場の環境は

  • お弁当を冷蔵庫に入れられない
  • 電子レンジは使えない
  • 夏場は一応クーラーは効いているが、私がお弁当を置いていてる場所はあんまり涼しくない
  • お弁当はam6:30ぐらいに出来上がり、食べるのはpm12:15ぐらい

とこんな感じ。

なかでも職場のクーラー問題ですが、2020年は新型コロナウィルスの影響で、

  • 窓を開けたままエアコンつける

を実践していたので、なおさらクーラーの効きが悪く「お弁当、腐るかも…」と心配でした。

もちろん2021年のエアコン事情も同様です。

VS真空容器を使ってみた口コミ

昨年(2020年)にVS真空容器を購入し、夏場(6月~11月ぐらいまで)に使ってみたので口コミをします。

結論としては、「買って良かった!」です。

実際

  • 腐らなかった
  • お腹をこわさなかった

ことは実証済み。

基本的な使い方としては

①ご飯を詰める

今回はバラ寿司

②フタをして弁の付近でフタを2~3回押す。

こんな感じ。体重をかけて押すのがコツ。シュッシュッと空気が抜けます。

③完成

ちょっとだけ水滴が付いています。

使い始めは少し戸惑いますが、すぐに慣れます。コツをつかんだらとっても簡単ですよ。

以下、私がVS真空容器を使ってみたメリットとデメリットです。

VS真空容器のデメリット

VS真空容器のデメリットとしては

  • 値段が高い
  • パッキンと弁を毎回洗うのが面倒くさい
  • オシャレ感がない

でしょうか。

ひとつずつ説明します。

値段が高い

ぶっちゃけお弁当箱にしては値段が高いです。

私が購入したのは

商品コード商品名税込価格
302VS3L 真空容器 520mL
サイズ:176x124x46
1,850円

です。

またパッキンの持ちがどの程度かわからないため同時に購入

商品コード部品名税込価格
P131VS3 / 3L / 3P 真空容器用パッキン
サイズ:176x120x6
280円

これに送料がかかってきます。

私は大阪在住なのでカンガルー宅配便で880円。(クロネコヤマト宅急便の場合は+275円かかります。)

つまり

真空容器1,850円
パッキン280円
送料880円
合計3,010円

むぅ…。お弁当箱なんて割とかわいいのが100均でも売られている昨今。この値段をどうみますか?

私は正直、「高いなぁ…」と最初は躊躇ちゅうちょしました。

でも考えてみてください。

お弁当が腐って、お腹をこわし、病院に行くことを思えば…

病院に1回かかるのにも3,000円以上しそうじゃないですか?しかもお腹をこわしたら体もツライですしね。

また運が悪く、O-157だったりしたら入院するはめになることも…。(想像力豊か、どんどん悪い方に)

そう思ったら3,010円ぐらい、逆に安いものだと考え方をシフトチェンジ。安心をお金で買えたと、今は満足して毎日せっせとお弁当を持っていっていますよ。

パッキンと弁を毎回洗うのが面倒くさい

パッキンと弁を取り外して毎回洗うのが面倒くさいです。面倒くさいけど洗わないのはダメです。特にパッキンは。

またパッキンははめる時に水に濡らさないと入りません。はめてみるとわかるのですが、パッキンの内部に水がたまる(たまると言うよりは入る?)ので、やはり衛生上毎回外して洗わざるを得ません。

しかしながら実はわたし、弁は毎回洗っていません

泡ハイターとかあるじゃないですか。あれをシュッシュッとして、しばらく置いて洗い流しています。

弁は週に一度取り外して洗っています。

オシャレ感がない

オシャレ感がまるでないです。

見た目はただの黄色の透明のタッパーウェアという感じ。

最初は「もうちょい、なんとかならんかったのか?」と正直思いましたが、使っていくうちに、そんなことはどうでも良くなりました。

だってお弁当が腐らないんですもの。デザインなんかどうでも良い!性能が一番です。

VS真空容器のメリット

VS真空容器のメリットは

  • 本当に腐らなかった
  • ご飯がおいしい
  • 汁もれしない
  • ご飯やおかずを冷まさなくてもOK
  • 節約できる

ひとつずつ説明しますね。

本当に腐らなかった

昨年(2020年)に購入して夏場のみ6月~11月ぐらいまで使用してみました。

6月は梅雨に入り、ジメジメして食中毒がそろそろ心配になってくる時期。

それから梅雨明けし、本格的な夏到来。

また私は大阪在住なのですが、10月11月ぐらいまで最高気温が20℃以上あるのは結構ザラ。

そんな中でもVS真空容器に入れたお弁当は、まったくもって大丈夫でした。

ドド真夏でも問題なし!真空恐るべし。安心感ハンパないですよ。

本当に安心をお金で買った感じ

ご飯がおいしい

フタに水滴が付きます。

わたくしごとですが、我が家はご飯をかために炊いて食べるのが好み。

お弁当の作成の手順として、私の場合

  1. 夜に炊いたご飯をお弁当箱に入れる
  2. ラップをして冷蔵庫で保存
  3. 翌朝、電子レンジでチン

という流れです。

そうすると通常のお弁当箱では、結構ご飯がパサパサするんですよね。胃に刺さるぐらいにかためのご飯が好きなので、食べれないことはないのですが。

それではVS真空容器の場合はどうでしょうか?

VS真空容器はアツアツのままフタをするので、フタに結構な水滴がつくんですよ。で、その水滴でベチャベチャになるかと思いきや、それが不思議とそうならない。

むしろ水滴がしっとりと良い方向に作用して、ご飯がパサパサにならないんです。

程よくかためのご飯でパサパサ感なしなところも気に入っています。

汁もれしない

VS真空容器はその名の通り真空なので、弁を引いて開けるまではフタがガッチリされています。開けようとしてもびくともしませんよ。

また食べ終わったあとですが、カラになってもフタをして同じようにシュッシュッとすると閉めることができます。

ネットで調べていると、食べ終わったあとは閉まらないという情報もありましたが、フタに水滴が残っている状態ならば、私の場合は閉まりました

この差の理由はちょっとわかりませんが…。もしかしたら容器の大きさとかも関係あるのかもしれません。

ご飯やおかずを冷まさなくてもOK

夏場のお弁当作りの常識として

  • ご飯やおかずは冷ましてから詰める

というものがあります。

なぜなら冷まさないと、フタなどに水滴がつき湿気がたっぷり。そんな湿気たっぷりの空間は雑菌の宝庫で食中毒の危険性が!そのためしっかりと冷ますことが必要です。

ご飯やおかずを冷ますのって結構時間がかかりませんか?それにどれぐらい冷ましたら良いのか、イマイチわからん。

しかしながらVS真空容器の場合はその逆。ご飯やおかずはアツアツのままでOK。むしろアツアツじゃないとダメです。

これが本当に便利。「アツアツのまま入れな!アセアセ…」と言う部分もちょっとありますが、冷めてしまったら、電子レンジでチンしたらOKなのでそんなに焦らなくても大丈夫。

使い方をマスターすれば、最強のお弁当箱です。

節約できる

先ほども書きましたが食中毒が心配で、特に夏場に限っては外食やコンビニ弁当の方も多いのでは?

私も夏の間は、極力コンビニでおにぎりやパンを購入したり、ほか弁や吉野家の牛丼を購入したりという事が多くありました。

でもこれって毎日になってくると、結構な金額。貧乏人にはちとキツイ。

その点VS真空容器なら、食中毒の心配もなく毎日お弁当を持っていけるので、かなり節約できます

購入する時は「お弁当箱にしては高いなぁ…」と二の足を踏みましたが、結果的には節約できているので、本当に買って良かったと今なら思っています。

ポイント

新型コロナウィルスの影響で外食もままならない状況なので、この時期(2020年)に購入してよかったと思っています。

そして今年(2021年)もまだまだ活躍してくれそうです。

VS真空容器のよくある質問

Q:Amazonや楽天市場などでは購入できますか?

A:残念ながらAmazonや楽天市場には店舗はありません(2021年6月現在)。購入できるのは光金属工業の公式サイトのみになります。

Q:お弁当箱として使用する時、3分割中子は必要?

A:私は中子なしのタイプ「VS3L 真空容器 520mL」を購入しました。

理由としては以下の3つ。

  • 中子を使うことによって詰める内容量が減る
  • 中子を洗うのが面倒くさい
  • どうしても欲しければ後で中子のみの購入も可能

味が移るのがイヤな人は、中子がある「VS3P」がおすすめです。

ただ、私は100均などで売っているシリコンのカップでも代用可能だと思います。

Q:お弁当箱として使用するには、どのタイプがおすすめ?

A:私は「VS3L 真空容器 520mL」を購入しました。

A4サイズの半分より一回り小さいぐらい

一般的な女性のランチにはちょうど良いサイズだと思います。「お弁当箱にしては深さがちょっと薄めかな?」と最初は思いますが、そのうち慣れます。

男性なら「VS4L 真空容器 700mL」がおすすめ。

他にも何種類かありますが深さがあるので、お弁当箱として使用するならば「VS3L(またはVS3P・中子付き)」「VS4L(またはVS4P・中子付き)」の2択です。

Q:パッキンはどれぐらい持ちますか?

A:2020年は約半年間、毎日(月~金)お弁当を持参しました。毎日のようにフタからパッキンを取り外して洗い、翌朝にはめてを繰り返しましたが、いま劣化れっかはしていません

ただ、やはり消耗品ではあるので、真空容器を購入と同時に一つ買っておくと安心です。

パッキンなどのパーツ(交換部品)はこちらから

真夏でも腐らない弁当箱があるって本当?【VS真空容器】使ってみた口コミ┃まとめ

真夏でも腐らない弁当箱があるって本当?【VS真空容器】使ってみた口コミ┃は以上になります。

お弁当箱をこのVS真空容器にして、夏場のお弁当作りが本当にストレスフリーになりました。

アレを入れたら腐りそう…コレは汁もれしそう…と考えることもなくなりますよ。

また、冷ます時間を計算しなくてよいので、朝にお弁当を作るならかなり時短になります

さらに朝が苦手な方は夜に仕込めるのもgood!次の日の夕方まで大丈夫ですよ。

今回はお弁当箱としてご紹介しましたが、深さのあるタッパーウェアもあります。

お値段はちょっと張りますが、本当におすすめです!

光金属工業◆公式サイトはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました